⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年01月11日

ふるさと納税の返礼にオオグソクムシ

静岡県焼津市の「ふるさと納税」の返礼品に、深海で暮らす甲殻類の一種「オオグソクムシ」が用意されており、ファンの間で注目を集めています。

焼津 長兼丸 オオグソクムシせんべい

焼津市では、過去に「オオグソクムシ」を使ったせんべいを企画・販売するなど、ファンの間では、神奈川県横浜市にある「ヨコハマおもしろ水族館」に並んで、有名な"聖地"となっています。

駿河湾で行われる漁で確保した2匹を、生きたままクール便で届けます。
注文が入ってから漁を行うため、発送までに3週間ほどかかる場合もありますが、「オオグソクムシ」を育ててみたかった人や、食べてみたいという人には、うれしい選択肢でしょう。

「焼津深海オオグソクムシ(2匹)」は、「ふるさと納税」として、焼津市に1万円以上の寄付を行うことが条件となっており、ふるさと納税支援サイト「ふるさとチョイス」を使った応募も可能です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


オオグソクムシって、そんなにお手軽なものなのですか?

無知なので、分からないことだらけです。

まず、普通に売買してもいいものなのでしょうか。
絶滅危惧種など、特別な指定を受けていなければ、大丈夫なのでしょうか。

生きたまま郵送というのも驚きますが、カブトムシなどを送るという話もあるので、そこは問題ないのかもしれません。
郵送中に死んでしまわないか、非常に心配ではありますが。

注文を受けてから捕獲するとのことですが、そんなにホイホイ獲れるのでしょうか。
まあ、対応しきれないほど注文が入れば、受付を中止すればいいだけですが。

飼育も難しそうですが、食べるとしても、一般人が簡単に調理できるのかも疑問です。

考え始めるときりがありませんが、興味がある人にとっては、1万円で生きたオオグソクムシが手に入る(しかも2匹)というのは、間違いなく「おいしい話」だと思います。

ダイオウグソクムシとオオグソクムシ ボールチェーン&フィギュアマスコット全6種セット
04:53 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.