⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年04月15日

6強余震で国内初の長周期地震動「階級4」

14日夜、熊本県益城町で、震度7を観測する強い地震がありました。
気象庁は、記者会見を開き、今後1週間程度は、最大で震度6弱程度の余震のおそれがあるとして、注意を呼びかけました。

楽天市場の防災・災害グッズ特集はこちら

会見で、気象庁は「震度6弱程度を観測する余震が1週間程度発生するおそれがありますので、十分、余震にも注意していただきたい」と語りました。
気象庁によると、今後1週間程度は、最大で震度6弱程度の余震が発生する可能性があるといいます。
15日午前5時現在、震度1以上を観測する余震が、95回発生しており、午前0時3分の余震では、高層ビルなどを大きく揺らす長周期地震動の大きさが、史上初めて、最大の「階級4」を観測しました。
地震が起きた地域には、布田川断層と日奈久断層という活断層があり、気象庁は、この活断層が何らかの関係があるとみて、現在、分析をしています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今回の地震は、余震が非常に多いのが特徴で、その点がとても心配です。
その後も何度も余震が発生し、既に100回を超えています。
過去の大規模地震とは、少し傾向が違うのかな、とも感じています。

ただ、長周期地震動という指標については、よく知らず、勉強不足を痛感している次第でもあります。

楽天市場で防災・災害グッズ特集を見てみる
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.