⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年04月16日

熊本で震度6強 阪神大震災級

16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする地震があり、熊本市などで、震度6強の揺れを観測しました。
気象庁によると、地震の規模マグニチュード(M)は7.3(暫定値)と推定されます。

阿蘇神社

気象庁によると、震源の深さは約12キロ(暫定値)、M7.3(暫定値)と推定され、1995年の阪神大震災級です。
その後も、熊本県阿蘇地方で、震度6強や5強の地震が相次ぎました。
県警などによると、これまでに6人の死亡が確認されました。

菅義偉官房長官は緊急記者会見し、各地で火災が発生し、閉じ込めが53件、生き埋めも23件あると述べました。
熊本県阿蘇市や南阿蘇村、熊本市、益城町などで、家屋倒壊や生き埋めをはじめ、閉じ込められたなどの110番が、少なくとも約470件あり、各地で多数の負傷者が出ています。
死亡者のほとんどは、家屋の倒壊などによる圧死とみられます。

地震は、M6.5だった14日の震度7の地震より大きく、福岡県で震度5強、愛媛県では5弱を観測するなど、九州から中・四国地方の広い範囲で、強い揺れがありました。
気象庁は、14日の震度7の地震が前震で、16日のM7.3の地震が本震との見解を示しました。
今後1週間で、最大震度6程度の地震が発生する恐れがあると、注意を呼び掛けました。

熊本県などによると、阿蘇市で、家屋が多数倒壊しました。
南阿蘇村では、大規模な土砂崩れが発生しました。
東海大学農学部学生アパート4棟で、11人が生き埋めとなり、10人が救助されました。
安否は不明です。
大分県と阿蘇市を結ぶ国道57号と、南阿蘇村の阿蘇大橋は崩落しました。

熊本県宇土市では、市役所が半壊したとの通報がありました。
益城町の老人施設では、66人が閉じ込められたとの情報があります。
熊本市内の病院では、倒壊の恐れが出たため、使用が困難になりました。

このほか、大分県でも、土砂崩れやトンネル崩壊などの110番が相次いでいます。
大分県知事は、自衛隊に災害派遣を要請しました。

九州電力によると、熊本、大分、宮崎の各県で、一時、約20万戸が停電しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


まさか震度7が「前震」とは思いませんでした。

14日の地震とは、微妙に震源の位置が違っているようですが、「阿蘇」という地名が出てきているので、阿蘇山の方に影響はないのか、とても心配です。

今回も、余震がずっと続いているようで、とにかく、早く収まってほしいです。

阿蘇山
タグ:熊本地震
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.