⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年04月19日

iPhoneから金1トンを回収

米アップルは18日までに、環境報告書を公表し、リサイクルを行った携帯端末の「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」、パソコン「Mac(マック)」から、2015年は、2204ポンド(約999キログラム)の金を回収したと、明らかにしました。
金額にして、4000万ドル(約43億円)に相当するといいます。

楽天市場のスマートフォンアクセサリーランキングはこちら

金は腐食に強く、電気伝導率も高いことから、消費者向けの電子機器に使われています。
銀は、伝導率は最も高いものの、腐食しやすいです。
銅は、非常に安価ですが、伝導率で劣ります。

リサイクルプログラムによる電子廃棄物の量は、9000万ポンド(約4万800トン)に達し、6100万ポンドが再生可能な金属類です。
この中に占める金の割合は小さいですが、金は1トロイオンス当たり1200ドル超で取引されており、中古の電子機器から取り出せる金属としては、最も高額です。

アップルはまた、鉄を2300万ポンド、アルミニウムを450万ポンド、銅を300万ポンド、銀を6600ポンド回収したといいます。

アップルは、リサイクルした携帯端末から取り出した金属類の多くを再利用しています。
それにより、こうした金属類の採掘の必要性が減少するといいます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


携帯電話は、レアメタルの宝庫です。
使用済みの携帯の回収にご協力ください。

・・・というようなことは、ガラケー時代から言われていました。
が、実際には、取り出すのにコストがかかるので、あまり現実的ではない、というような話も聞いたような気がします。

実際に、金を1トンも回収しているというのは、大したものです。
日本のメーカーも見習うべきでしょうか?

楽天市場でスマートフォンアクセサリーランキングを見てみる
タグ:iPhone
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.