⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年04月24日

フィギュアスケート宇野昌磨が世界初4回転フリップ成功

23日、米国・スポーケンで行われた、フィギュアスケートの大陸別対抗戦チームチャレンジカップの男子ショートプログラム(SP)で、宇野昌磨(18=中京大)が、4回転フリップを成功させ、105.74点の高得点をマークしました。
今まで、国際スケート連盟(ISU)公認大会での4回転フリップの成功者はいません。

フィギュア男子ビジュアルブック

歴史に名を刻んだ宇野は「成功するかしないか、確率は2分の1だったと思う。運がよかったという気持ち」とうれしそうに話しました。

宇野は、15日のアイスショーで、同ジャンプをを成功させていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


おめでとうございます!

宇野昌磨というと、ジュニア時代から注目され、当然、人気だけでなく、大会の優勝経験など、実績も積んできた選手です。
それでも、世界初という快挙を、彼が成し遂げるとは思いませんでした。
羽生結弦の方が、先にやるかな、という気がしたので。

凄いです。
世界初なら、これは、ギネス認定されますか?!

ちなみに、ジャンプは5種類あって、フリップは2番目に難易度の高いジャンプです。
一番難しい「ルッツ」の4回転ジャンプは、まだ誰も成功していませんが、残りの3種類は、かなり大勢の選手が、結構普通に跳んでいます。

「確率は2分の1だったと思う」
そこは「ハーフハーフ」って言わなきゃダメだよ、ウノクン!

フィギュア男子ビジュアルブック
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.