⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年05月20日

伊勢志摩サミット期間中あべのハルカス近鉄本店が臨時休業

日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)に入居する百貨店「あべのハルカス近鉄本店」は、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開催される26、27日、テロ警戒のため、臨時休業します。
サミット主会場の志摩観光ホテル(三重県志摩市)から、直線距離で約130キロ離れていますが、同ホテルが近鉄グループのため、「大阪を代表する大規模施設」として、特に厳しい対応を決めました。

ハルカス300(展望台)

近鉄グループホールディングスなどによると、同本店の臨時休業は、2013年6月の開業以来、初めてです。
ビルに出入りする人の約9割に当たる、1日平均約9万人が利用しており、「ターゲットになり得る」と判断しました。
展望台など、ビル内の他施設は通常営業しますが、不審者への手荷物検査なども想定しています。

近鉄グループの水族館「海遊館」(大阪市港区)、近鉄百貨店の本店以外でも、警戒を強めて通常営業します。
近畿日本鉄道では17日から、特急列車を中心に、車内巡回の社員を配置しています。
始発前に回送列車を走らせ、線路の安全を点検している。
また、主要駅では、コインロッカーの使用を停止したり、ゴミ箱を一部撤去するなどしています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


そこまでする必要があるのかという気もしますが、警戒するに越したことはありません。
2日間だけのことですし、本当に、特別な2日間ですし。

逆に、本気でやるなら、ビル全体を完全閉鎖しないと意味がないような、本店だけを臨時休業させるという対応では、本当に狙われた場合は、不十分なのではないでしょうか。

いずれにせよ、サミットが無事に終了してくれることを願います。

志摩観光ホテル
04:55 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.