⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年07月16日

埼玉県内初ホームドアを浦和駅とさいたま新都心駅に設置

JR東日本は、埼玉県内のJR線では初となるホームドアを、浦和駅とさいたま新都心駅の京浜東北線ホームに、1年後をめどに設置します。

日車夢工房 L189 京浜東北線 駅メロ目覚まし時計

14日、さいたま市の清水市長の定例会見で報告されました。

ホームドアの設置にあたり、さいたま市は、それぞれの駅に、6000万円を補助します。

浦和駅は、1日あたりの平均乗降客数が10万人を越えており、さいたま新都心駅は、近くに障害者交流センターがあることから、ともに、京浜東北線のホームに設置が決まりました。

また、さいたま新都心駅は、東京オリンピックの競技会場となる、さいたまスーパーアリーナと隣接しており、清水市長は、転落や接触事故を防ぐ効果が高いホームドアを設置することで、利用客の安全性が格段に向上することに期待を寄せています。

ホームドアが設置されるのは、県内のJR線では初めてで、工事は今月中に始まり、1年程度を予定しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


埼玉県には、ホームドアのある駅がないということが意外でした。
「JRでは」初めてということなので、私鉄にはあるのかもしれませんが。
工事が1年がかりというのも、随分時間がかかるんだなという印象です。

都内や、その他地域でも、ホームドアの設置計画が進まず、難航している駅は多いので、なかなか厄介な代物なのでしょう。
スムーズに設置できればよいのですが。

スプーン・フォーク 京浜東北線 233系
05:00 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.