⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年08月05日

天皇陛下「お気持ち」表明8日午後3時にビデオメッセージで

宮内庁は5日、生前退位の意向を周囲に示している天皇陛下が、象徴としての務めについてのお気持ちを、8日午後3時から、ビデオメッセージの形で表明されることが決まったと、正式発表しました。

国民に広く伝えたいという陛下の意向を受けて行われるといいます。

皇室 Our Imperial Family 第71号 平成28年夏

陛下がビデオメッセージを発表するのは、2011年の東日本大震災の5日後に行われて以来、2回目となります。

宮内庁によると、映像は約10分間で、象徴天皇としてのあるべき姿や、今後の公務についての考え、82歳の今の体調や、加齢の影響などに言及するとみられます。

生前退位の実現には、皇室典範改正などが必要ですが、憲法4条は「天皇は、国政に関する権能を有しない」と定めており、陛下の発言によって、政治的な影響が出ないよう、退位に関する直接的な言及は控えるとみられます。

7月13日の生前退位の報道以降、宮内庁が陛下の意向を受け、お気持ち表明の機会を早期に設けることで調整してきました。
6日の広島、9日の長崎の原爆の日、15日の終戦の日のほか、予定されていた皇室行事などを避け、8日午後に決まりました。

発表方法については、当初、毎年恒例の誕生日会見と同様、記者が立ち会う形式や、テレビの中継の可否についても検討しましたが、「陛下のお気持ちを確実に、正確に、分かりやすく伝える一番ふさわしい方法」(同庁幹部)として、東日本大震災直後のビデオメッセージと同様の形式にすることを決めました。

映像は、陛下のお気持ち表明と共に、全文、英語訳と併せ、宮内庁ホームページに掲載されます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


8日は月曜日ですが、ホームページに記載するといっても、テレビ放映もありそうです。
サイトは恐らく、まともに繋がらないと思うので、こういう時こそ、しっかり仕事して下さい、NHKさん。
頼りにしています。

ちなみに、読売新聞社の緊急全国世論調査では、生前退位ができるように制度を「改正すべきだ」との回答が、84%に上ったという結果が出ています。

私も、生前退位は、できるようにした方がいいと思います。
82歳の老人にこなせる仕事量じゃないです。
本当に、もう、休ませて差し上げて下さい。
「最近、なんかしんどいから、1か月くらい、那須に引きこもっちゃおうかな」くらいのことは、してもいいじゃないですか。

帝国憲法皇室典範義解【電子書籍】[ 伊藤博文 ]
タグ:生前退位
23:00 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.