⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年10月28日

北海道新幹線高速化で東京・函館間3時間台へ

国土交通省は27日、北海道新幹線の青函トンネル内での走行速度の引き上げを、2019〜20年度に実施する方針を明らかにしました。
18年度を目標にしてきましたが、レールの強化やダイヤの調整に時間がかかるため、先延ばしします。
実現すれば、東京―新函館北斗間は、現在の最速4時間2分から、3時間台に縮まります。

北海道旅行は楽天トラベルで

同日の有識者会議で、方針が報告されました。
青函トンネルと前後の線路は、貨物列車と共用で、速度を落としています。
今後は、貨物列車が走らない時間帯を設け、この間に限って、時速200キロ以上での走行を認める方向です。

長距離移動で、航空機よりも新幹線が選ばれる目安は「4時間切り」とされ、同省は、青函トンネル内での速度の引き上げを検討していました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


4時間切りは、本来、北海道新幹線開通時に実現する予定だったことで、それが達成できず、しかも、たった2分となれば、躍起になるのも当然でしょう。

でも、4時間を切ったら、本当に利用者が増えるのかというと、難しいところだと思いますが。

北海道旅行は楽天トラベルで
21:14 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.