⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年12月12日

今年の漢字は「金」

2016年「今年の漢字」は「金」に決まりました。
12月12日午後2時過ぎ、清水寺貫主の森清範氏が揮毫し、今年の世相を表す一字を発表しました。

メダルチョコ

日本漢字能力検定協会が行う「今年の漢字」は、一年を振り返り、世相を表す漢字一字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識してもらいたいという考えのもと、日本漢字能力検定協会が、1995年から毎年行っている催しです。
2016年の開催で22回目を迎え、今年も、京都市東山区清水一丁目の音羽山清水寺にて、貫主の森清範氏が揮毫しました。
2016年の応募期間は11月1日から12月5日までで、全国および海外の一部から、漢字一字を募集しました。

応募総数15万通以上のなかから、「今年の漢字」1位に選ばれた漢字は、「金」です。
リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで獲得した金メダルに湧いた日本のようすが表れています。
2位は「選」、3位は「変」でした。

なお、2015年の漢字は「安」でした。
安全保障関連法案の審議における与野党対立や、世界で頻発するテロ事件や異常気象など、人々を不安にさせた年であったことと、建築偽装問題やメーカーの不正が発覚し、暮らしの安全が揺らいだ一年を表しています。

◆「今年の漢字」に選ばれた一字一覧

2016年 金
2015年 安
2014年 税
2013年 輪
2012年 金
2011年 絆
2010年 暑
2009年 新
2008年 変
2007年 偽
2006年 命
2005年 愛
2004年 災
2003年 虎
2002年 帰
2001年 戦
2000年 金
1999年 末
1998年 毒
1997年 倒
1996年 食
1995年 震

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


また「金」?と思ったら、三度目だって。
そりゃあ、"また"って思いますよね。
しかも、4年前も、オリンピックで金メダルをたくさん取ったからという、今回と全く同じ理由です。
芸がないというか、何というか。
まあ、悪いイメージのある文字ではないので、何度も選ばれるのは、名誉なことなのだと思っておくことにしました。

ちなみに、2000年は、この年もやはりオリンピックの金メダルで、主にマラソンの高橋尚子選手と、柔道の田村亮子選手が話題になりましたが、その他にも、長寿姉妹の「きんさんぎんさん」のきんさんが亡くなった年でもありました。

メダルチョコ
タグ:今年の漢字
19:41 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.