⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2016年12月13日

月末金曜15時退社=プレミアムフライデー来年2月から実施へ

経済産業省や経団連、小売り、旅行などの業界団体でつくるプレミアムフライデー推進協議会は12日、初会合を開き、毎月末の金曜に消費活動を促す「プレミアムフライデー」を、来年2月24日から実施すると決めました。
買い物しやすいように、従業員の終業時刻を早める取り組みも進めるといいます。

首都圏の人気ホテルランキング(楽天トラベル)

プレミアムフライデーは、各地のショッピングセンターや商店街などに、イベントやキャンペーンを企画してもらい、買い物や外食、旅行など、幅広い分野の消費を喚起するのがねらいです。
主導する経産省は、広告費などとして、2016年度の補正予算に、2億円を計上しました。
協議会では今後、月末の金曜日は、従業員が午後3時をめどに退社できるよう、企業に働きかける方針です。

イベントの導入で消費を盛り上げる動きは、ほかにも出ています。
今年11月には、米国で慣例の商戦「ブラックフライデー」を、日本の流通大手などが採り入れています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


単純に考えると、月末の金曜日は早く退社できるというのは、大変嬉しいことなのですが、それを、誰が実施するのですか?
私の仕事は、3時に終わるほど少なくはないのですが。
それに、早く退社して、ショッピングに行けというのなら、私が行く先の店の店員は、3時に退社していいのですか?
そもそも、政府が「やりましょう」と言うだけでは、誰も動きません。
もっと言うと、私の場合、会社を早く出たら、どこかで遊ぶ元気はありません。
わき目もふらずに家まで直行して、最愛のお布団ちゃんに抱かれて眠ります。
ショッピングは、ネットでしますから。

楽天市場
03:39 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.