⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年01月09日

東京都がトイレ洋式化に予算37.6億円計上

東京都は、都立公園や小中学校、都営地下鉄の駅などのトイレの洋式化のために、2017年度の予算で37億6700万円を計上することを決めました。
観光客の増加などを見すえ、16年度当初予算の8億円から大幅に拡充しました。

楽天市場でトイレ用品ランキングを見てみる

東京都によると、17年度は、公立小中学校に13億2600万円、都営地下鉄の28駅分に11億8100万円を積みました。
それぞれ、20年度までに8〜9割の整備を完了することを目指します。
ほかに、文化施設や都立高校、区市町村の庁舎や公民館でも、洋式化を加速させます。
20年度までの目標として、東京五輪・パラリンピック会場になる都立公園など、計37公園の整備を完了します。
旅館やホテル、飲食店など60施設でも、洋式化を支援します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


地下鉄の事情は知りませんが、公園にトイレって要る?みんな使ってる?と疑問なのですが。
ただ、公園のトイレというと、昔は、近寄るのもはばかられるくらいにおぞましい空間でしたが、いつの間にか、随分ときれいになりまして、洋式化も進んでいて、これなら利用者も増えるだろうと思います。

大変なのは、学校です。
小学校は、とにかく予算がカツカツで、トイレの改装にまで手が回らず、後回しにされるケースが多いようです。
それなのに、和式トイレの使い方が分からない、馴染めなくて使えないという子が多く、学校でトイレに行けない子がいると、問題になることもあります。
なので、洋式化が特に急務なのです。

東京都が、洋式化を本気で考えているというのは、よい傾向なのではないでしょうか。

とはいえ、洋式は嫌だという人もいます。
誰が座ったか分からない便器に直接肌をつけるなんてとんでもない、ということのようです。
そこは折衷案で、1割くらい和式を残して、利用者が選べるようにするというのが妥当なのではないかと。

楽天市場のトイレ用品ランキングはこちら
タグ:トイレ
23:19 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.