⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年02月15日

キタムラが129店閉鎖

キタムラは2月14日、事業構造改革を実施すると発表しました。
デジタルカメラ、スマートフォン、写真プリントの市場縮小を見込み、「カメラのキタムラ」「スタジオマリオ」について、約1割に当たる129店を、2017年度までに閉鎖します。
効率化で、1店舗当たりの収益力を向上させます。

カメラのキタムラ

2017年3月期(16年度)通期の業績予想を、下方修正しました。
熊本地震の影響による、デジタルカメラ減産、スマートフォン販売の落ち込みもあり、売上高を、従来予想から263億円減の1405億円に引き下げます。
閉店などで、特別損失を計上することから、最終損益は、24億円の赤字に転落します(前期は7000万円の黒字)。
配当も、前期実績から10円減配となる、年間10円に修正します。

経営責任を明確化するため、同期の役員賞与を全額不支給とするなど、役員報酬の減額を行います。

店舗の閉鎖は、16年度に81店舗、17年度に48店舗を計画しています。
戦略的な閉鎖・再配置で、ドミナントエリアを再構築し、店舗当たりの収益力を強化します。
また、スマートフォン販売を担当する事業部を新設します。
専門性を強化した上で、有望な店舗にリソースを集中させます。
効率化で、固定費45億円の削減を見込みます。

フォトブックなど、オリジナル商品の投入などで、高付加価値化を進めるほか、ネット会員800万人の、店舗送客への活用を強化します。
また、幅広い年代の顧客との接点を増やすため、他社とのコラボレーションによる新サービスにも取り組みます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


カメラがスマホに押されて売り上げを落としているというのは分かるのですが、スマホ市場も縮小を見込んでいるというのは、ちょっと驚きました。
確かに、今はスマホのカメラの性能が良くて、コンデジなんて、誰も買いませんけれども。

今、多分、スマホで写真を撮って、画像データはデジタルで外付けHDDにでも保存しているという人が多いと思います。
ただ、カメラ売り場の店員に聞いた話ですが、デジタルデータというのは、やはり、いつ壊れてしまうか分からないものです。
HDDが読み込めなくなる故障なんて、結構しょっちゅうあるみたいですし。
なので、本当に大切な画像データは、写真プリントして、紙で保管しておくのが、一番確実で安全です、とのことです。
普段は、デジタルはとても便利ですが、いざという時、最終的に頼りになるのは、いつの時代になっても、やっぱりアナログなんだなあというお話でした。

楽天市場のデジタルカメラランキングはこちら
タグ:キタムラ
11:57 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.