⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年03月28日

民進党が「VR蓮舫」をリリース

民進党が「VR蓮舫」というゲームを発表しました。
「ニコニコ超会議 2017」の民進党ブースに出展される企画で、VRの世界で総理となり、蓮舫議員の追及を受けるという内容です。

PS4 PlayStation VR PlayStation Camera同梱版【あす楽対応】

ゲームの内容は、蓮舫議員から追及を受けながらも平常心を保ち、総理大臣の職務を果たすというものです。
公開されているゲームのスクリーンショットには、「ガクブルメーター」なるものが表示されています。
動揺するとゲージが上がるものと思われますが、現時点では、操作方法など、詳しい説明は未公開です。

同ゲームは、「出展企業対抗レーシング 超-1グランプリ2017」という賞レース企画に出場中です。
これは、それぞれの企業が、超会議に出展する内容などで人気を争うというもので、優勝企業には「niconico」サイト内の1000万円相当の広告枠が贈与されます。

なお、現在、LINEの民進党公式や、旧マスコットキャラクター「民主くん」が、同作に“清き1票”を求めて、メッセージやツイートを送信しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


まず、このゲームが開発された理由ですが、若者に親近感を持ってもらいたいとか、党のイメージアップを狙っているということでよろしいでしょうか。
これは、イメージアップ・・・に、なりますか?
私は、やってみたいとは思いませんでしたが。
好感を持たれなくても、最低限、話題になりさえすればOKなのかもしれません。

それよりも、問題は、ゲームの開発・制作費の財源です。
「税金使ってアホなことやってる場合じゃないだろう」というクレームが、山のように出ているとかいないとか。

PS4 PlayStation VR PlayStation Camera同梱版【あす楽対応】
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.