⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年03月27日

ヤマト運輸の公式LINEは猫語に対応している

ヤマト運輸の公式LINEアカウントに「いつ届くにゃ?」など、“猫語”で話しかけると「送り状番号を入力してくださいにゃ」と、“猫語”で返信されることが判明しました。

楽天市場で送料無料の商品をさがす

ヤマト運輸の公式LINEアカウントは、2016年6月27日から、会話AIを活用した問い合わせ機能に対応しています。
利用者が「荷物を送りたい」「料金を教えて」といった質問文を送ると、自動的に「集荷依頼はこちらから」「どちらの都道府県からお荷物を出されますか?」といった定型文が返信されるようになっていました。
この会話AIに、かわいい隠し機能が見つかり、Twitterでは、大いに盛り上がっています。

「にゃ」「にゃーん」の問いかけには反応し、返信の語尾が“猫語”に変化しますが、「にゃお」には反応しないなど、仕組み解明のため、試行錯誤を繰り返すTwitterユーザーが続出しました。
また、以前、限定配信されていた、ヤマト運輸公式LINEスタンプを送ると、イラストの絵柄に対応した返答をするなど、遊び心あふれる演出も確認されています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


王者の余裕を感じます。
働き方改革で、サービスの見直しを図っているヤマトですが、荷物の問い合わせシステムに、こういった遊び心を仕込む余裕があるなら、まだまだ大丈夫でしょう。

楽天市場の送料無料アイテムはこちら
タグ:ヤマト運輸
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.