⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年03月31日

西友のネットスーパーが再配達有料を徹底

西友は、ネットスーパー「SEIYUドットコム」の再配達を、4月4日から有料にします。
指定した時間に在宅していなかった場合、再配達・キャンセルとも、400円(税別)を徴収します。

出前、宅配は楽天デリバリーから!

SEIYUドットコムでは、従来から、「再配達に400円かかる」と規約で定めており、再配達後に振り込むよう案内していましたが、振り込みがないこともあったといいます。
4月4日以降は、決済時に400円加算して徴収します。

同社は「ネットスーパーの商品には冷凍・冷蔵品も多く、再配達時に廃棄することもあった。事前に指定した時間に確実に在宅してもらい、廃棄の無駄をなくし配送を効率化するため」有料化を徹底するとしています。

再配達の申し込みは、従来、コールセンターへの電話で受け付けていましたが、新たに、Webサイトからも可能になります。
翌日午後2時まで受け付けます。
再配達申し込みがない場合はキャンセル扱いにし、キャンセル手数料として、400円を請求します。

対象は、近隣の店舗から配送する「SEIYUドットコム」のみで、物流センターから配送する「SEIYU倉庫館」は対象外です。
配送は「サードパーティに依頼している」といい、物流業者が請け負っているようです。

ネットスーパーは、注文時に選んだ在宅日時に配送するため、再配達はそれほど多くはありませんが、廃棄などの無駄を削減し、配送を効率化するため、有料化の徹底に踏み切りました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


これは、通常の再配達問題とは、少々、事情が異なるのではないでしょうか。
普通の荷物なら、もう一度行けばいいだけです。
まあ、その手間がちょっとどころではないので、問題になっているわけではあるのですが。
でも、生鮮食料品の場合は、「また」行った時には、もう腐ってしまっているかもしれません。
待ったなしなのです。
なので、自分で指定した配達日時に責任をもつよう、再配達に対して、シビアに考えるのも、当然のことなのかもしれません。

出前、宅配は楽天デリバリーから!
19:01 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.