⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年05月23日

あずきバーを削れるかき氷器発売

玩具メーカー「タカラトミーアーツ」(東京都葛飾区)が、井村屋(津市)のアイスキャンディー「あずきバー」をかき氷にする新商品「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」を、6月29日に発売します。
希望小売価格は2800円(税抜き)です。
「世界一硬いアイス」などと、たびたびネタにされている硬さのあずきバーを、手軽にふわふわの食感のかき氷に変身させるまでの道のりは険しく、多くの試作機が砕け散っていきました。
完成に至る経緯などをレポートします。

井村屋 BOXあずきバー(65ml×6本入)8箱セット

商品を開発した、タカラトミーアーツのライフ企画課専門課長の和田香織さんは、昨年9月、あずきバーの硬さを話題にしたインターネット上の投稿を見て、「これをかき氷にする機械があったら面白いかも」と思いつきました。
同社は、6年前に、赤城乳業(埼玉県深谷市)の人気アイスキャンディー「ガリガリ君」をかき氷にする商品を発売しており、ノウハウもありました。

和田さんが、井村屋に商品化を打診すると、「いいですね。でも、難しいと思いますよ」との返事でした。

井村屋も、過去に、あずきバーのPRのために活用したレシピとして、かき氷を考えましたが、普通の機材では、なかなかうまく削れなかったといいます。
1973年に発売し、現在は、年間2億5000万本以上を売り上げているあずきバーは、1本あたり約100粒のあずきをぎっしり詰めるため、空気の泡が少なく、乳製品などのアイスを軟らかくする成分も入れていません。
「ぜんざい」の味を忠実に再現しようと突き詰めた結果、硬くなったのだといいます。

おろし金の原理でアイスを削る「ガリガリ君」のときの構造では、歯が立ちませんでした。

思いついてから2週間後、上からあずきバーを強力なばねで押さえつけて固定し、プラスチックの刃で削るタイプの試作品1号機が完成しました。
しかし、削れてくるにつれて、バネの力が弱まってしまい、失敗しました。
急ピッチで仕上げたこともあり、この時点では、アイスの真ん中に刺さる木の棒も削ってしまう造りでした。

2号機は、刃と連動するハンドルを上につけて、下に押し込む形にし、井村屋の担当者の前で実演しましたが、硬さに耐えきれず、ハンドルが折れてしまいました。

3、4号機は、ハンドルを横につけ、3枚刃にするなど改良したものの、ハンドルは、回すことができないほど重かったです。
試作品は、加工しやすいように、柔らかいプラスチック素材で作ったという事情もありますが、「ほとんどまともに動かなかった」と、和田さんは振り返ります。

アイスのスティック(棒)がついたままでは、周りを避けて削らなければならず、これが、削れない原因になっていました。
そこで、棒を最初に取ってしまうことはできないかと考えました。
しかし、削るのも難しい硬さなのに、そこから棒だけを引き抜くことは容易ではなく、7種類の試作品を経て、てこの原理を利用した専用部品を作製し、全面を削れるようになり、スムーズにハンドルが回せるようになりました。

ただ、業務用冷凍庫などで冷やされていたあずきバーは、さらに硬く、過度な力でハンドルを回すと、商品が壊れてしまう可能性がありました。
6台目の試作品で、負荷をかけすぎると空転する「クラッチ」を取り付け、この問題を解消しました。

あずきバーは、65ミリリットルと85ミリリットルの二つのサイズがありますが、商品は、65ミリのみ対応です。
かき氷は、ふわりとした斬新な食感です。
フルーツを添えたり、牛乳を注いで冷たいシェイクにしたり、これまでのあずきバーとは違った楽しみ方もできるといいます。
和田さんは「完成後、井村屋の方々の前でかき氷を作って食べてもらったとき、あずきバーは井村屋の商品なのに、思わず『おいしいでしょう?』と自慢していました」といいます。

井村屋の担当者も「試作機を何度も作って挑戦する姿に、どきどきはらはらしていた。まさか本当に機械を完成させるとは思わなかった。いつものあずきバーもおいしいが、かき氷も格別のおいしさ」と太鼓判を押しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


冗談ではなく、本気で、歯が折れるかもしれないレベルの硬さのあずきバーですが、私の食べ方が悪いとか、歯が弱っているわけではなく、みんな「そう」だったということがわかって、ほっとしました。
そして、このかき氷器さえあれば、あずきバーのおいしさはそのままに、安全に、あずきバーを食べることができるのですね。
もう、歯が折れる心配をしなくていいんだ!

ちなみに、あずきバーがどれだけ硬いかを示すエピソードとして、昨夏、刃物で知られる岐阜県関市が、ふるさと納税の返礼品に、特産の包丁とあずきバーのセットを設定しました。
あずきバーと日本刀に共通する「かたさ」が取り持った縁とのことです。

【ふるさと納税】【井村屋×関市】あずきバー食べ比べセット
タグ:あずきバー
04:21 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.