⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年05月25日

カール中部以東で販売終了

菓子大手の明治は25日、スナック菓子「カール」の、中部地方以東での販売を終了すると発表しました。
8月で、同地域向けの生産を終え、9月には店頭から姿を消す見通しです。
滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西の西日本地域では「カールチーズあじ」「カールうすあじ」のみの販売となります。

大人の贅沢カール(50g)

明治によると、スナック菓子の競争激化に伴い、販売が低迷しました。
1990年代に190億円だった売上高は、2015年には、60億円程度までに減少していました。
一時は、全国での販売終了も検討しまぢたが、1968年発売のロングセラーとして、広く親しまれてきたことから、地域を縮小したうえで、販売を継続することにしました。

カール生産5拠点を、松山市の工場1カ所に集約します。
キャラクターである「カールおじさん」「カールぼうや」など「おらが村キャラクター」は、引き続き使用します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ショックというか、衝撃的です。

お菓子業界の激戦ぶりは厳しく、新発売のお菓子が、定番商品となって、数年後まで生き残るのは、本当に難しいことです。
でも、それはあくまで、現在の話であって、既に定番菓子としての地位を確立し、40年以上の販売実績を誇る商品なら、盤石と思っていましたが、どうやら、そんな考えは甘かったようです。

なぜ、販売を継続するのが「西日本」なのでしょうか。
東京で売りましょうよ。
大消費地でしょう?
売上が落ちたなりに、西日本の方が、売れ行きがよかったのでしょうか。

完全な終売は免れたので、もう買えないというわけではなく、ネット通販という道は残されていそうな気はしますが。

こういう話をされると、無性に食べたくなってしまったので、明日買いに行こうと思いますが、多分、明日には、売り場からカールが消えます。

あと、カレー味は残しておいてください、明治さん。

カールカレーあじ 10袋
タグ:カール
23:22 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.