⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年06月01日

みちびき2号機打ち上げ成功

政府の準天頂衛星みちびき2号機を搭載したH2Aロケット34号機が、1日午前9時17分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。
衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功しました。
日本版の衛星利用測位システム(GPS)を担う衛星で、来年度から、高精度な位置情報が得られる4基体制で、本格運用を開始します。

種子島宇宙センター 宇宙科学技術館

みちびきは、電波で地上の位置を計測するための測位衛星です。
米国が開発したGPSは、日本でも、カーナビゲーションやスマートフォンなどで広く利用されていますが、10メートルの計測誤差があります。
みちびき4基をGPSと併用すると、最小で6センチに抑えることができます。

GPS衛星が、日本から離れた場所にいるときは、高層ビルなどで電波が遮られ、位置情報の精度が落ちてしまいます。
みちびきは、日本のほぼ真上(準天頂)を長時間飛行できる、特殊な楕円軌道を周回するため、高い精度で計測できます。

2号機に続き、3、4号機を年内に打ち上げ、平成22年から運用中の初号機と合わせて、4基体制を構築します。
35年度に7基に増やし、GPSに依存しなくても、誤差6センチを実現する計画です。

高精度の位置情報に対し、最も期待が大きい用途は、車の自動運転です。
車線を変更したり、対向車とすれ違ったりする際には、センチ単位の精度で車両の位置を把握する必要があり、GPSだけでは困難です。

農業への利用も検討されている。
総務省が日立造船などと行った農場実験では、無人のトラクターが、40センチ間隔で植えた稲の間を走行し、タイヤで倒すことなく作業できました。
農作業の省力化で、後継者不足の解消に役立つ可能性があります。

経済産業省などは昨年、熊本県で、小型無人機ドローンを使って、離島へ物資を輸送する実験に成功しました。
受信機を小型化できる、誤差1メートルの精度でも実用化が可能で、離島や山間部で「買い物難民」の解消につながると期待されています。

マラソンで走った距離や、コースを正確に把握するなど、スポーツや、健康維持への活用も考えられます。

災害時に、被災者や避難所の状況を、防災機関に伝達する仕組みも備えるなど、幅広い分野での応用が期待されています。

米国がGPSの利用を制限すると、深刻な影響が及ぶため、自国で測位衛星を構築する動きが国際的に進んでおり、日本は、23年に、みちびきの本格運用を決めました。
H2Aは28回連続の成功となり、信頼性を高めました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


無事に打ち上がったようで、よかったです。

やはり、他人様からの借り物でどうこうしようという考えではダメです。
自前のシステムを持つことは、大事です。

ちなみに、みちびきを乗せたH2Aロケット34号機には、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のスタッフが手がけたロゴがペイントされています。

ロケット1段目上部に、直径約3メートルの、円形のロゴが入っています。
主人公が操縦する「初号機」を思わせるデザインで、初号機と同じ紫色を基調にしており、日本の真上を通る準天頂軌道を飛行するみちびきの航跡を、8の字で表現しました。
同作でメカニックデザインを担当した山下いくとさんの案に、庵野秀明監督の意見を反映させました。

ロゴを公募した内閣府は「日本版GPSを目指す衛星の役割を知ってもらうきっかけになれば」とコメントしていますが、そのロゴは、どんなデザインなんですか?
公開してくれないと、意味がないような気がしますが。
ロケットはお空のかなたに飛んで行ってしまったので、一般人が、実物を目にする機会はありません。

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX NEON GENESIS EVANGELION BLU-RAY BOX
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.