⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年06月06日

「チバニアン」商標登録されていた

地球のN極とS極は、約77万年前に、最後に逆転したとされています。
その痕跡がわかる、千葉県市原市田淵の地層が示す時代について、日本の研究チームが、近く国際学会に申請する名称「チバニアン」が、第三者の出願で、すでに商標登録されていたことがわかりました。
研究チームの関係者は「申請に影響はないが、出版物を出す際などに問題になる可能性がある」と懸念を示しています。

千葉県市原市の観光スポットを見てみる(楽天トラベル)

チバニアンは、ラテン語で「千葉時代」を意味します。
特許情報プラットフォームによると、昨年8月25日付で、市川市内の男性名で商標出願され、今年3月3日付で登録されました。
商品区分は、キーホルダーや印刷物、おもちゃなどとなっています。

このほか、1月に、千葉市若葉区の男性名で「チバニあん」も商標出願されています。
商品区分は、菓子やパンなどです。
昨年4月には、市原市内の土産物店から「千葉時代」の文言を含む商標も出願され、審査中となっています。

国際地質科学連合は、時代の境界を代表する地層を、国際標準模式地として、世界に1カ所ずつ定め、模式地に決まると、その場所にちなむ時代の名がつきます。
市原市の地層が示す時代については、イタリアの2カ所も候補になっています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


時期から考えて、偶然とは思えません。
明らかに、「千葉時代」を意識して、意図的にやったのでしょう。
千葉時代の申請に影響はないとのことですが、今のうちに、きちんと解決しておくべきだと思います。
世界規模の話になるわけですし。

千葉で小豆は栽培できるのでしょうか。
千葉産の小豆で作ったあんこなら、「チバニあん(千葉に餡)」という名前で許可していいと思います。

ちなみに、本件とは関係ありませんが、妖怪ウォッチあたりが、チバニャンという名前の妖怪を出してきそうな気がします。

千葉県市原市の観光スポットを見てみる(楽天トラベル)
タグ:チバニアン
08:45 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.