⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年06月27日

将棋の藤井四段が29連勝新記録

将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた、竜王戦決勝トーナメント1回戦で、増田康宏四段(19)に勝ち、歴代単独1位となる、29連勝を達成しました。
藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した、公式戦連勝記録の28を、30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てました。

クリアファイル【藤井聡太】5枚セット

この日は、渡辺明竜王(33)への挑戦権を争うトーナメント戦で、下から2番目の5組で優勝した増田四段と、一番下のクラスの6組で優勝した藤井四段が対局しました。
現在、10代の将棋棋士は2人しかおらず、藤井四段にとっては、公式戦初の、10代プロ対決を制しました。

対局相手の増田四段は、昨年、新人王戦で優勝した実績を持つ、若手実力棋士です。

注目の対局は、報道陣40社、約100人が見守る中、午前10時、藤井四段の先手番で開始しました。
藤井四段の得意な角換わりを、増田四段が拒否する戦型で進みました。
藤井四段は、速攻を仕掛け、その後、角交換する展開になりました。
中盤、増田四段が攻め込みましたが、藤井四段はうまく差し回して優位に立ち、最後は押し切って勝利しました。

対局後、藤井四段は「途中、苦しくなってしまったので最後は何とか食いついていく感じだった。(新記録の29連勝は)自分でも信じられない。苦しい将棋が数多くあったので非常に幸運でした」と、新記録の感想を、報道陣に語りました。

次戦は7月2日、同トーナメント4組優勝の佐々木勇気五段(22)と、30連勝をかけて対戦します。

藤井四段は、昨年10月1日付で、四段に昇段しました。
同12月24日、当時現役最年長の加藤一二三九段(77)との、竜王戦6組ランキング戦の対局で初勝利して以来、今年4月4日には、11連勝を達成して、松本佳介六段(45)と近藤正和六段(46)が持っていた、デビュー戦からの連勝記録を塗り替えました。

公式戦では、劣勢に陥ったり、終局直前で対戦相手が手を間違えたりした将棋もありましたが、敗れた相手が「スキのない将棋」と口をそろえる、正確な指し手の連続が、新記録につながりました。
14歳の快進撃は、メディアに大きく取り上げられ、社会現象になりました。

竜王戦では、次戦の佐々木五段に勝ち、さらに、阿久津主税(ちから)八段(35)、久保利明王将(41)、松尾歩八段(37)に連勝すると、羽生善治王位(46)ら5人の、トーナメントの勝者と、挑戦者決定三番勝負で戦うことになります。
竜王戦は、10〜12月に七番勝負が行われるため、勝ち抜けば、年内のタイトル獲得の可能性があります。

藤井四段は、2002年7月19日、愛知県瀬戸市生まれで、現在、中学3年生です。
昨年10月、史上5人目の、中学生プロ棋士になりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


おめでとうございます。
連勝記録だけでも凄いことですが、これで14歳なのですから、末恐ろしいです。
しかも、世紀の対決の顔合わせは、相手も10代、さらに、10代の棋士はこの2人しかいないという、何とも因果な巡りあわせです。
どの業界にも言えることですが、若い人が活躍すると、盛り上がります。
いいことです。

今回は、凄い記録が出ましたが、これで終わりではありません。
今後は、この記録がどこまで伸びるのか、楽しみにしたいと思います。

ちなみに、この対局では、藤井四段と増田四段が食べた食事のメニューも、話題になりました。
藤井四段の昼食は「ぶたキムチうどん」(みろく庵、950円)、増田四段は「ミニとんかつ定食」(みろく庵、1000円)でした。
夕食は、藤井四段が「五目炒飯」(紫金飯店、1000円)を注文するも、材料切れで断られ、改めて「わんたん麺」(同、850円)を頼み直す事態となりました。
一方、増田四段は、「ヒレカツ定食ライト」と「肝吸い」(ふじもと、計1800円)をオーダーしました。
SNSでは、食事なんてどうでもいい、そんなことまで報道するのかと、冷ややかな反応も多かったですが、最近の「にわか」とは違う、昔ながらの本物の将棋ファンによると、棋士の食事のメニューが発表されるのは、恒例行事で、それを密かな楽しみにしているファンも多いのだそうです。
藤井四段は、普通に、食べたいものを頼んだのかなと思いますが、増田四段は、昼も夜もカツメニューです。
非常に分かりやすくて、いいじゃないですか。

四段 藤井聡太「大志」【取り寄せ】/棋士揮毫入り扇子/公益社団法人日本将棋連盟
00:37 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.