⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年07月19日

関東甲信、東海、近畿、中国、四国が梅雨明け

気象庁は19日午前、中国・近畿・東海・関東甲信で梅雨明けしたとみられると、発表しました。
関東甲信は、平年より2日早く、昨年より10日早い梅雨明けとなりました。
また、午後には、四国でも、梅雨明けしたとみられると、発表がありました。

楽天市場の暑さ対策特集はこちら

速報値によると、関東甲信の梅雨入りは、6月7日ごろと見られ、平年の6月8日ごろより1日早かったです。
梅雨明けしたとみられるのは7月19日ごろで、東海は昨年より9日早く、関東甲信は10日早いです。

梅雨明けしたとみられるとの発表を受け、ネットユーザーからは
「今年は梅雨があった気がしなかった」
「梅雨明けって、セミの鳴き声でわかった」
「夏本番」
などの声があがっています。

なお、梅雨は季節現象のため、梅雨入りと梅雨明けには、平均5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
気象庁が速報値として公開した期日は、移り変わりの期間の、おおむね中日を示しており、今後変更する可能性があります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


やっぱり、梅雨明け宣言出ました。
本当に、今年の梅雨は、雨が全然降らなかったなあという印象です。
18日の雨は凄かったですが、あれは、梅雨の雨というより、夏の夕立という感じでした。
いよいよこれからが夏本番ですが、既に、熱中症の搬送者が、大量に増えているようです。
生き残れる気が、まったく、しません。

楽天市場で暑さ対策特集を見てみる
タグ:梅雨明け
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.