⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年09月04日

ハリルJ完全アウェー、サウジ戦皇太子がチケット買い占め

サウジアラビア協会は3日、3大会ぶりのW杯出場が懸かる、アジア最終予選・日本戦(5日、ジッダ)のスタンドを無料開放すると発表しました。
サルマン皇太子が、入場券を買い占めて、自国サポーターに提供するといいます。

Number(ナンバー) サッカー日本代表W杯アジア最終予選完全詳報 2017年 9/15号

14年に完成した試合会場の、キング・アブドゥラー・スポーツ・シティーは、収容約6万2000人です。
緩衝地帯と、日本サポーター用に確保された席を除くシートは、約6万となります。

うち、5万9800席は、普通席35サウジアラビアリヤル(SR、約1029円)です。
残り200席がロイヤルシートで、1500SR(約4万487円)で販売されていました。
計239万3000SR(約7033万円)です。
サルマン皇太子が、いくらで入場券を買い占めたかは、明らかにされていません。

6月に、副皇太子から昇格したサルマン皇太子は、国内No.2の実力者です。
スポーツ振興に尽力し、特に、サッカー界とのつながりが深いです。

サウジアラビアでは、チケット購入者の大半が富裕層です。
会場に姿を現さない人も多く、今最終予選でも、満員発表ながら、空席が目立つ試合もあったといいますが、今回の措置で、満席となるのは必至です。
サウジアラビア協会のエザット会長は「我々はプリンスの期待に応えなければならない」とコメントしました。

サウジアラビアにとって、日本戦は、3大会ぶりのW杯出場が懸かる大一番です。
現在、B組2位につけていますが、3位オーストラリアと勝ち点で並び、得失点差は2です。
日本戦を落とせば、最終戦にタイ戦を残すオーストラリアに逆転される可能性が高いです。
各テレビ局も連日、日本戦に向けた特集を組んでおり、注目度は抜群です。
W杯出場を決めている日本にとっては、本気の相手とぶつかれる、絶好の強化試合となります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


これは、非常に正しいお金の使い方なのではないでしょうか。
きっと、この国の国民の幸福度は高いです。
こういう国になら、負けてもいいと思います。
というより、勝てる気がしません。

Number(ナンバー) サッカー日本代表W杯アジア最終予選完全詳報 2017年 9/15号
10:54 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.