⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年09月21日

パンダの赤ちゃんが歩けるように

上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの雌の赤ちゃんは、20日で、生まれて100日になりました。

東京都恩賜上野動物園

上野動物園が、20日午前に計測したところ、体重6.0キロ、鼻先からしっぽの付け根までの体長は65.0センチでした。
赤ちゃんは、後ろ脚の力が強くなり、4本の脚で体を支えて、3、4歩進むことができるようになりました。

上野動物園によると、赤ちゃんは犬歯がしっかりと生えてきて、目つきもはっきりしてきました。
母親のシンシン(12歳)の子育てが安定してきたため、上野動物園は、出産後から続けてきた、24時間の見守り体制を、17日でやめました。

担当者は「中国では生後100日がたてば、丈夫で健康に育つめどとされている。それが実感できる成長ぶりだ」と語ります。

赤ちゃんパンダの名前は、日本パンダ保護協会名誉会長の、黒柳徹子さんら選考委員の投票で、32万2000件を超える応募から、8点に絞られていて、中国と協議した上で、東京都が最終決定します。
100日をめどに発表するとしていましたが、まだ決定しておらず、近日中に発表する予定です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


動き回るようになると、より一層、かわいらしさがアップします。
一般公開が楽しみです。

名前も、本当に、わくわくしながら待っています。
なぜ、決定が遅れているのでしょうか。
わざと、焦らしプレイですか?
ちょっと勘ぐってしまいます。

ご当地ベア東京限定(上野パンダ)ベアぬいぐるみ(S)
06:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.