⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年11月29日

TDLが顔認証導入

東京ディズニーランド(TDL)で、2019年春から20年春にかけて、年間パスポートを持った来場者に、顔認証システムが導入されます。
年間パスのQRコードを、入園口のセンサーにかざすと、登録された写真と顔とを照合して、ゲートが開きます。

TDLに行くなら楽天トラベルで

運営するオリエンタルランドが、28日に発表しました。

年間パスの購入や更新の際に撮影した顔写真をデータで取り込むため、顔認証のための、新たな登録は不要といいます。

現在は、QRコードと、係員による顔写真の照合で、確認しています。
顔認証の導入でより、スムーズに入園できるようになるといいます。
来年4月からの改修で、順次、入り口に装置を設置します。

同時期に、対面のチケット窓口を、32カ所から6カ所に減らし、自動発券機を12台設置していきます。
こうした効率化は、人手不足に対応する側面もあるとみられます。

テーマパークでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)が、07年から、年間パスの来場者向けに、顔認証を導入しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


近年、TDLの顧客満足度がだだ下がりの原因のひとつに、「混雑しすぎていて楽しめない」というのがあります。
混雑解消のための施策のようですが、入り口のシステムだけ改善されても、中の混雑は変わらないと思うのですが。

楽天トラベルの東京ディズニーリゾート特集はこちら
18:57 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.