⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2017年12月12日

今年の漢字は「北」

その年の世相を漢字一文字で表す、師走恒例の「今年の漢字」が、12日発表されました。
今年は、「北」に決まりました。

2018日刊競馬カレンダー(壁掛けタイプ)

この日午後2時過ぎ、京都・清水寺で、森清範貫主が、縦150センチ、横130センチの越前和紙に、広島県産の熊野筆で、力強く揮毫(きごう)しました。
今年は、「清水の舞台」で知られる、国宝の本堂が、檜皮(ひわだ)屋根のふき替え工事中のため、7年ぶりに、奥の院(国重要文化財)で発表されました。

はがきやウェブサイトを通じた公募で決まる「今年の漢字」は、12月12日の「漢字の日」に、一年を振り返り、漢字一字に込められた、奥深い意義を再認識する機会を持つことを目的に始まりました。
今年で23回目です。

今年は、15万3594票の応募があり「北」が7104票でした。
度重なる弾道ミサイルの発射や、核実験の強行など、「北」朝鮮の動向に、脅威と不安を感じた年であり、トランプ米大統領来日時の、「北」朝鮮による拉致被害者家族との面談で、日本国民が「北」朝鮮拉致問題を再認識した年でした。

また、九州「北」部では、記録的豪雨により、甚大な被害が発生したほか、「北」海道産ジャガイモの供給が滞ったことにより、ポテトチップスが、一時販売休止になりました。
さらに、球界では、大谷翔平選手の大リーグへの移籍や、早稲田実業高校の清宮幸太郎選手の入団など、「北」海道日本ハムファイターズに注目が集まり、競馬界では、「キタ」サンブラックが、現役最強馬として大活躍したことなどが、理由にあがりました。

以下、2位「政」、3位「不」、4位「核」、5位「新」、6位「選」、7位「乱」、8位「変」、9位「倫」、10位「暴」となりました。

昨年は、リオ五輪の「金」メダルラッシュや、前東京都知事の政治資金問題“政治とカネ(金)”、イチロー選手の通算3000本安打達成など「金」字塔、PPAPの「金」色の衣装などが流行するなどして、「金」が選ばれました。

過去10年の漢字は、以下の通りです。

2016年「金」
2015年「安」
2014年「税」
2013年「輪」
2012年「金」
2011年「絆」
2010年「暑」
2009年「新」
2008年「変」
2007年「偽」
2006年「命」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「北」ですか。
もはや、何の説明の必要もないし、誰もが納得の一文字なのではないでしょうか。
ただ、イメージは最悪です。
「北」という漢字そのものには、「不」や「乱」と違って、ネガティブなイメージはないはずなのですが。
でも、「北」ときいただけで、鬱な気分になってしまうので、ここは、無理矢理にでも、明るいネタを出してほしかったです。
まあ、キタサンブラックは、明るいネタと言えそうです。

ちなみに、ネット上では、「北」が選出されたことを疑問視する声もあります。
忖度の「忖」が人気だったようです。

また、安倍首相は、個人的には、「少子高齢化、北朝鮮の脅威に挑んでいく1年だった」として、「挑」を挙げています。

2018日刊競馬カレンダー(壁掛けタイプ)
19:19 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.