⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2018年10月11日

築地市場の移転反対派が制止振り切り入場

東京・豊洲市場への移転に伴い、10日に閉場した築地市場では、11日から、解体工事が始まっていますが、移転に反対する一部の業者が、11日も「市場内で営業を続ける」としており、支援者などが、東京都の制止を振り切って、市場に入場するトラブルも起きています。

楽天市場で魚介類・水産加工品を見てみる

東京・中央区の築地市場は、豊洲市場への移転に伴って、10日で閉場し、11日から、解体工事が始まっています。

しかし、豊洲市場の安全性に問題があるとして、移転に反対する仲卸業者などの6店舗が「きょうも営業を続ける」としていることから、業者を支援する人などが、午前7時半ごろから、市場の正門付近に集まりました。そして、集まった数十人は、東京都の担当者が「築地市場は閉場した。引っ越し目的の業者だけが中に入ることができる」と止めたにもかかわらず、午前8時すぎに、市場の中に入りました。

都は現在、引っ越し以外の目的で市場の中に入った人に、敷地外に出るよう、説得にあたっています。
東京都中央卸売市場の猪口太一財政調整担当部長は、「築地市場は閉場し、営業ができないことは説明してきたが、理解してもらえていないようだ。市場内に入る許可は出していないので、退出するよう説得したい」と話していました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


どこにでも、何にでも、反対派というのは居るものです。
無駄と分かっていても、一石を投じることに意味がある、というより、単に、お祭り騒ぎに乗じて、はしゃぎたいだけ、という気がしなくもありませんが。

東京都側の対策も、「説得」するだけで、真剣さが全く感じられません。
2、3日もすれば、おとなしくなるだろう、放っておけばいい、くらいに考えているようです。
ナントカ侵入罪とか、法的措置を取ってもいい事象なのではないでしょうか。

楽天市場の魚介類・水産加工品はこちら
11:06 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.