⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2018年10月10日

日本のパスポートは世界最強

ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した、世界のパスポートランキング更新版が、9日に発表され、日本が、これまで同着だったシンガポールを抜いて、トップに立ちました。

海外旅行なら楽天トラベル

ランキングは、市民権や永住権の取得支援を手掛ける、ヘンリー&パートナーズがまとめています。
それによると、日本のパスポート保有者が、ビザなしで渡航できる国や地域は、10月からミャンマーが加わって、合計190カ国になりました。
シンガポールは、189カ国で、2位に後退しました。

2018年初めの時点でトップに立っていたドイツは、188カ国で3位に後退し、フランスおよび韓国と並んでいます。

ウズベキスタンは、5日から、フランス人のビザ免除を認めました。
日本人とシンガポール人については、2月から認められていました。
ミャンマーは、1日から、韓国人のビザも免除しました。

米国と英国は、いずれも、ビザなしで渡航できる国が、186カ国で、5位でした。
両国とも、年内に、ビザ免除の国が増える見通しはなく、2015年の首位の座は、当分奪還できそうにありません。

ロシアは、47位に後退しました。
2006年に62位だったアラブ首長国連邦(UAE)は、21位に急浮上しています。

中国は、ビザが免除される国に、セントルシアとミャンマーが加わり、2017年初めに比べ、14位上昇して、71位になりました。

一方、最下位は、アフガニスタンとイラクで、ビザが免除される国は、30カ国です。
下から2番目は、シリアとソマリアの32カ国、3番目は、パキスタンの33カ国でした。

トップ10は、以下の通りです。

1位 日本 190カ国
2位 シンガポール 189カ国
3位 ドイツ、フランス、韓国 188カ国
4位 デンマーク、フィンランド、イタリア、スウェーデン、スペイン 187カ国
5位 ノルウェー、英国、オーストリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、米国 186カ国
6位 ベルギー、スイス、アイルランド、カナダ 185カ国
7位 オーストラリア、ギリシャ、マルタ 183カ国
8位 ニュージーランド、チェコ 182カ国
9位 アイスランド 181カ国
10位 ハンガリー、スロベニア、マレーシア 180カ国

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


知りませんでした。
日本って、実は凄い国なのでしょうか。

持っていて、邪魔になるものではありませんし、パスポートは、とりあえず、持っておくべきかもしれません。

海外旅行は楽天トラベルで
20:19 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.