⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2018年10月12日

米漂着ごみ 日中に負担要求か

アメリカのトランプ大統領は、日本を含む多くの国から、アメリカに漂着するごみが、膨大な量にのぼり、アメリカが費用を負担するのは不公平だと不満を示し、対抗措置を取る考えを示しました。

楽天市場でゴミ箱を見てみる

トランプ大統領は、「われわれが(ごみの)撤去をしないといけないのは、とても不公平だ。遠い国から(大量のごみが)6カ月から1年かけて、アメリカにやってくる」と述べました。

トランプ大統領は11日、中国や日本を含む多くの国から、毎年、800万トン以上のごみが、アメリカの海に漂着していると述べたうえで、海洋生物やアメリカの経済を傷つけると批判しました。

トランプ大統領は、さらに「海洋のごみの責任は各国にある」との認識を示し、対抗措置を取る考えを示しました。

今後、トランプ大統領が、日本などに、負担を要求してくる可能性があります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


それは、言いがかりというか、単なるわがままなのではないでしょうか。

ゴミに「メイドインジャパン」って書いてあるんですか?
アメリカは、海洋ゴミを一切発生させていないんですか?

海洋ゴミを出さないよう、国際協定で規制して、違反したら罰金、というのなら分かりますが、個々の国が名指しで文句を言ってくるというのは、隣の家の庭木から落ち葉が舞ってきて、ウチの庭が汚れるから、清掃費を払えと言っているようなものだと思うのですが。

楽天市場でゴミ箱を見てみる
10:49 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.