⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2018年10月27日

映画プリキュアがギネス認定

15周年を迎えた、人気アニメシリーズ「プリキュア」の、映画最新作「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(宮本浩史監督)が27日、ギネス世界記録に認定されました。

映画「HUGっと!プリキュアふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ」主題歌シングル(初回限定盤 CD+DVD)

「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」には、2004年に、テレビ朝日系で放送がスタートした、シリーズ第1弾「ふたりはプリキュア」の、キュアブラックとキュアホワイトから、現在放送中の最新作「HUGっと!プリキュア」の、5人のプリキュアまで、総勢55人のプリキュアが登場します。
製作の東映アニメーションが、英国のギネスワールドレコーズ社に「アニメ映画に登場する最も多いマジカル戦士の数」という、新たなカテゴリーでのギネス記録を申請し、認定されました。

この日は、東映アニメーションの高木勝裕社長に、ギネス世界記録公式認定員の石川佳織さんから、公式認定証が授与されました。
公式認定証は、11月7日まで、新宿バルト9の9階に掲出されます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


他に無さそうな項目を作ったもの勝ちという状態になっているような気がしますが。
ライバルと争って勝ち取った称号というわけではないので、ギネスと言われても、単にオンリーワンをナンバーワンと言い換えているだけです。

とはいえ、実際に、この数を超えられる作品があるのかと聞かれたら、ないだろうなとは思います。
15年間、積み上げてきた実績は、本物です。

映画は、大体2時間弱なので、110分と仮定すると、55人なら、単純に計算して、1人当たりの持ち時間は、2分しかありません。
変身シーンだけで、終わってしまうのではないでしょうか。
製作者サイドによると、55人ものキャラクターを、どうやって出演させたのか、その演出も、見どころなのだそうです。
素人には、全く、想像がつきません。

あとは、55人もいると、担当する声優さんが気になります。
今のところ、まだ、ダブってはいないようですが、そろそろ、頼む人がいなくなるのではないでしょうか。
でも、声優さんも、毎年、新人がデビューしているので、人材不足の心配はないのかもしれません。

映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ(講談社のテレビえほん)
19:32 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.