⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年02月18日

新天皇の即位を祝う「一般参賀」開催を検討

皇太子さまが、新天皇に即位された直後の、今年5月初旬に、新天皇の即位を祝う「一般参賀」の開催が検討されていることがわかりました。

天皇陛下御即位記念 2点セット 10万円金貨・白銅貨入り 平成3年(1991)

今年4月30日、天皇陛下が退位され、5月1日に、皇太子さまが、新天皇に即位されます。

関係者によると、皇太子さまが、新天皇に即位した直後の、今年5月初旬に、新天皇皇后両陛下や、皇族方が、国民の前に姿を見せられる、皇居での「一般参賀」の開催が、検討されているといいます。

上皇・上皇后となった、現在の天皇皇后両陛下は、この一般参賀には、出席されません。

平成の代替わりの際は、新天皇の即位を祝う一般参賀は、翌年の平成2年(1990年)11月、新天皇が、即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」を終えた後に、開催されていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


これは、絶対にあるだろうと思っていました。
というか、平成になった時も、実際にあったのですね。
前例があるなら、なおさら、実現の可能性は高いと思います。
ただ、前回は、即位から2年近く経っていて、「即位記念」という実感は、ほとんどなかったのではないでしょうか。
皇室は、色々としきたりの多い、特殊な機関です。
いつでも気軽に、一般参賀が実施できるわけではありません。
でも、融通が利くのであれば、即位直後の時期にやってほしいという気持ちは、あります。
「お祝い」ですから。

皇室81号 2019年冬【電子書籍】[ 皇室編集部 ]
23:03 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.