⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年04月02日

行政文書は改元後も「平成」で申請できる

政府は、平成から令和への改元に伴って必要になる、行政文書の表示方針を決めました。
運転免許証の申請など、国民が、行政側に出す書類は、改元後に平成と記入されても、原則、有効として、受け付けます。

【送料無料】元号訂正用ゴム印 令和+2重線 3本セット 7mm×7mm 9mm×9mm 12mm×12mm

国民生活への影響を、できる限り小さくするとの考え方に基づき、判断しました。
菅義偉官房長官が、2日の閣議後の会見で明らかにし、「国民生活に支障を来すことないようにする」などと話しました。

また、処分の通知といった、様式が決まっている行政の文書で、5月1日の改元日後につくる文書で、やむをえず平成が残る場合も、手書きで訂正したり、注意書きを加えたりして、混乱を避けます。

省庁の事務手続きを円滑にするとの考え方に基づき、改元のみを理由とする、法律や政令などの改正も、原則、行いません。
政府の予算案の名称は、5月以降、年度全体を通じて「令和元年度」とします。

これを受けて、総務省は2日午後にも、都道府県と指定都市に向け、改元の趣旨などを説明した通知を出します。
石田真敏総務相は、2日の閣議後会見で「地方自治体が円滑に対応できるよう必要な情報提供をしたい」と話しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


お役所に提出する正式な書類というものは、間違いを一文字修正するだけでも、とんでもなく面倒くさい手続きを強いられます。
修正印をどうしてこうして・・・ああ、もうっ、訳わからんわ!となるわけです。

ただ、元号に関しては、平成を令和に直すだけなら、手書きでもOKとか、平成31年5月1日も認めるとか、柔軟に対応していきます、ということは、新元号の発表前から言われていました。
良い傾向だと思います。

ちなみに、新元号が発表されて、カレンダー業界がパンクしている・・・ことは、容易に想像がつきましたが、ハンコ業界も爆発しているみたいです。
どの会社も、平成を令和に訂正する、令和修正印が必要になるため、注文が殺到していて、5月1日の改元までには、納品が全く間に合わないそうです。
こういう人たちは、今年のゴールデンウィークの10連休なんて、あり得ない話なんだろうなあ。
気の毒な気もしますが、何十年に一度、あるか分からない、貴重な特需ですから、しっかりハンコ作って、しっかり稼いで下さい。

あ、令和まんじゅうに押す焼き印も作って下さい。

【送料無料】元号訂正用ゴム印 令和+2重線 3本セット 7mm×7mm 9mm×9mm 12mm×12mm
23:31 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.