⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年04月10日

寄生虫でダイエット効果を世界初証明

群馬大と国立感染症研究所の研究グループは9日、体内に特定の寄生虫がいると、脂肪が燃焼して痩せやすい体になることを、世界で初めて証明したと、発表しました。
寄生虫によるダイエット効果は、これまで、俗説的に語られてきましたが、科学的な根拠は、明らかではありませんでした。
「さらに研究を進めれば、新たなダイエットサプリなどを開発できる可能性がある」としています。

楽天市場でサプリメントランキングを見てみる

グループは、あらかじめ、餌を多く与えて、太らせたマウスで実験しました。
腸管寄生虫を感染させると、体重の増加が抑えられ、血中の中性脂肪も低下することを発見しました。
そのまま太り続けた通常のマウスと比べ、28日間で2割も、体重差が出ました。

寄生虫の有無で、食べる量に差はなかったため、エネルギー代謝が上がったと予測しています。
詳しく分析すると、寄生虫は、マウスの腸内にすむ、特定の細菌を増やすことが分かりました。
この細菌が作用して、脂肪細胞内で、代謝を高める遺伝子が、多く現れることが分かったといいます。

寄生虫に感染しても、マウスの健康に、悪影響はありませんでした。

研究に当たった、群馬大大学院医学系研究科の下川周子助教は「寄生虫が分泌するどの物質が作用して、宿主が痩せやすくなるのかを突き止めたい。人間のダイエットサプリや薬として実用化できる可能性がある」としています。

研究成果は同日、米国の科学雑誌「インフェクション・アンド・イミュニティー」(電子版)に掲載されました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


元ネタは、マリア・カラスが、体内にサナダムシを飼ってダイエットに成功したという"アレ"でしょうか。
その話も、本当なのかどうなのか、怪しいらしいですが。
いくら痩せたくても、さすがに、サナダムシを飲み込む度胸はない、ということで、大抵の人は、躊躇します。
そこで、サプリメントの出番です!
何でもかんでも、サプリで解決できるわけではありませんが。

楽天市場のサプリメントランキングはこちら
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.