⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年04月17日

「ルパン三世」の作者モンキー・パンチさんが死去

「ルパン三世」などで知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため、死去しました。
81歳でした。

ルパン三世 カリオストロの城

モンキー・パンチさんは、1937年に、北海道浜中町で生まれました。
65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(同)で「ルパン三世」の連載を開始しました。
「ルパン三世」は人気を博し、71年に、テレビアニメが放送開始しました。
その後も、テレビシリーズ、劇場版など、現在まで新作が作り続けられる、ヒットアニメとなりました。

80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞しました。
晩年も、CGを使った3Dアートの研究など、意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授として、マンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めました。

2012年からは、故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」が開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も、同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


大学でとある講義を受けていた時のことです。
教授が、ある事象について説明するため、具体例として引き合いに出したのが、ルパン三世でした。
「つまり、ルパンと不二子の関係です」
その瞬間、教室内の全員が、満場一致で納得し、「何それ」「フジコって誰?」などと言う人は、一人もいませんでした。
この認知度の高さは、感心するとか、凄いなんてものではなく、もはや、恐ろしさすら感じるレベルです。

この先、時代が令和になっても、恋人にしたい女性ナンバーワンの座には、峰不二子が君臨し続けるのでしょう。
※結婚したい女性ナンバーワンはメーテル(銀河鉄道999)

人間は、いつか必ず死んでしまいます。
でも、モンキー・パンチさんが作り上げた「ルパン三世」は、永久に不滅です。

19日に「金曜ロードSHOW!」にて、劇場版第1作「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」(1978)が放送されます。
当初放送予定だった劇場版「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)」は、放送未定となっています。
※26日の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」の放送は予定通り

「名探偵コナン」は、「ルパン三世」とコラボしたこともあり、さらに、「天空の難破船」は、ルパンとも縁の深い、変装の達人である"怪盗"キッドがメインで登場する内容ということもあって、何だか、運命めいたものを感じます。
キッドがルパンのために、放送枠を確保しておいてくれたような・・・。
07:49 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.