⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年04月20日

9本足のタコが見つかる

鹿児島県龍郷町の鮮魚店に、足が9本ある島ダコ(ワモンダコ)が持ち込まれました。
同店勤務の58男性が、発見しました。
「8本でも9本でもおいしさは変わらないが、珍しいので、さばく前に、まずは近所の子どもたちに見せてあげたい」と話しています。

八ちゃん堂 たこ焼き お徳用50個入り

このタコは、18日夜に、町内の漁師が取ったものです。
持ち込まれた後、前処理の塩もみをしている際に、9本足であることに気付きました。
「多分取った本人はまだ気付いていないはず。後で教えてあげないと」といいます。

店を始めて約40年、多い時は、年間千匹以上のタコをさばいてきましたが、9本足のタコに出合ったのは、今回が2回目で、約20年ぶりです。
「以前のものは足の先の方で細く枝分かれしていた程度だったが、今回は他の足と遜色ない太さ。平成の終わりの記念になる」とうれしそうでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「おいしさは変わらない」というコメントに、慣れた様子がうかがえます。
やっぱり、過去にも遭遇したことがありましたか。

足が9本や10本のタコというのは、確かに珍しいですが、世紀の大発見!というほどのものではなく、たまにそういう奇形種は出てくるようです。
四つ葉のクローバーみたいなものでしょうか。

でも、タコの足なんて、そんなに気を付けていちいち数えていないでしょうから、割と、見逃してしまうケースも多いのかもしれません。

アイリスオーヤマ たこ焼き器 たこ焼きプレート
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.