⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年07月18日

京都アニメ会社放火、死者33人 平成以降最悪

18日午前10時半すぎ、アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)の、京都市伏見区にある第1スタジオで、放火による、火災が発生しました。
これまでに、計33人の死者が確認されており、警察庁によると、放火事件の犠牲者数としては、平成以降、最悪となっています。

「響け!ユーフォニアム」Blu-ray BOX

府警によると、身柄を確保された男は、運転免許証などから関東在住の41歳で、「死ね」と叫びながら、放火したとの目撃情報があり、放火殺人事件として調べています。

現場からは、ハンマーと、包丁数本が発見され、ガソリンを運んだとみられる、携行缶も見つかっています。
いずれも、男が所持していた可能性があるとみています。

また、男は、身柄を確保された際、「パクりやがって」と叫んでいたといいます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


第一報を見た時には、まさか、ここまで被害が大きくなるとは思いませんでした。

ツイッターに、ハッシュタグ「#prayforkyoani」が登場し、義援金を募るクラウドファンディングが立ち上げられるなど、海外からも、多くの、祈りと、激励の言葉が届けられています。
「京アニ」が、どれほど、多くのファンに愛されているかということが、伝わってきます。

ところで、アニメ制作会社というと、オタクやマニアの方以外には、なじみが薄く、よく分からないかもしれません。

京都アニメーションは、ファンの間では、「京アニ」の愛称で親しまれています。
さすがに、「ジブリ」とまではいきませんが、業界内では、十分に「大企業」と言えるだけの、大手制作会社です。

手掛けた作品は、
『涼宮ハルヒの憂鬱』
『けいおん!』
『Free!』
『響け!ユーフォニアム』
など。

聞いたことのある作品が、ありましたか?
23:12 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.