⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年07月31日

モバイルバッテリー発火事故多発

夏休みの帰省や旅行などで、モバイルバッテリーを持ち運ぶ機会が増えるこの時期、使い方を誤ると、発火の危険があるとして、消費者庁が、注意を呼び掛けています。

楽天市場でモバイルバッテリーを見てみる

消費者庁によると、スマートフォンなどの充電に使う、モバイルバッテリーに関する事故の報告は、この5年間で、162件、寄せられています。
なかには、新幹線の車内で、モバイルバッテリーが、突然、破裂して、全治2週間のやけどを負ったケースもあります。
消費者庁では、「膨らんでいる」「熱くなっている」「変なにおいがする」など、異常を感じたら、使用を中止するよう、注意を呼び掛けています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


バッテリーは、使い方を誤らなくても、普通に使っていても、熱くなるんですけど?!
電車内で、鞄に入れていたバッテリーが、突然、煙を吐いてボヤ騒ぎ、なんて事故もありましたし。
そんなの、注意しろと言われても、何をどう注意したらいいのか分かりません。
バッテリーの持ち主は、何も悪いことをしたわけでもないのに、とんだ災難です。

ただ、熱くなったバッテリーを触ってみると、明らかに危なそうで、いつ発火しても不思議ではないと感じます。
バッテリーは燃えるもの、という前提のもとで、覚悟をもって使え、ということでしょうか。
そんな危険物を持ち歩くなんて、イヤですけど。

モバイルバッテリーはこちらから(楽天市場)
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.