⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年09月14日

ドンキに深夜営業しないよう求める住民署名

岐阜市加納神明町6丁目の総合スーパー「アピタ岐阜店」が、来春に「MEGAドン・キホーテUNY」に改装される計画について、住民らが、早朝や深夜に、営業時間を延ばさないよう、求めています。
自治会やPTA、老人クラブなど、地域の各種団体でつくる加納西まちづくり協議会は17日、2663人の署名を添えて、会社側に要望します。

楽天24

関係者によると、7月上旬、店側が、加納西自治会連合会に、店の改装計画を伝えた際、営業時間が、現在の午前9時〜午後9時から、午前8時〜深夜0時に変更になる可能性を、示したといいます。

店の周辺は住宅街で、約300メートルの圏内に、加納西小学校、陽南中学校、加納高校があります。

住民から、朝の通学時間や深夜に交通量が増えることや、若者が、深夜まで、店に集まることなどを、心配する声が上がったため、自治会などが、営業時間を変更しないよう求める署名を、集めました。
自治会長(75)は「住民に不安が広がっている」と話しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今では、24時間営業は、当たり前の世の中になりましたが、コンビニ以外に、そういう業態がほとんど無かった時代に、「あえて深夜に店を開けて売上アップを図る」という戦略を実践したのが、ドン・キホーテでした。
「ヤカン(夜間)営業」と称し、デカデカと、ヤカンのイラストの看板を掲げていましたが、いたって真面目な話です。
ドン・キホーテは、夜間営業のパイオニアだったのです。
そのドン・キホーテに、お店の最大の"売り"である、夜間営業をしないでくれとは、なかなかに酷な要望です。
しかも、8〜24時なら、まだまだゆるい方だと思うのですが、近所に学校があるという環境では、そうとも言っていられないのでしょうか。

楽天24
17:40 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.