⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年10月01日

スシローが消費税0%に

回転寿司チェーン「スシロー」の一部の店舗で1日、システムの不具合が起き、会計の時に、消費税分が反映されない事態となりました。

楽天デリバリーでお寿司を注文

スシローを展開する「あきんどスシロー」によると、1日の消費増税に合わせて、レジのシステムを切り替えたところ、一部の店舗で、トラブルが起き、店内飲食の会計時に、課税分が正しく反映されない状態になりました。

店内飲食では、本来、10%の消費税がかかりますが、会計すると、消費税0%で計算されてしまい、消費税分を徴収できない"免税"状態になりました。
スシローでは、不具合が起きた店舗で、店内飲食の客からは、消費税分を取らない対応を続けました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


増税時のシステム切り替えによるトラブルは、起こるだろうと思っていましたし、実際、あちこちで、様々なトラブルが発生しました。
なので、スシローのトラブルそのものは、想定の範囲内です。

特筆すべきは、その対応です。
普通なら、手計算で10%を加算して徴収するとか、そういう対応をしそうなものですが、よもや、消費税0%でゴリ押しするとは。
これが、世に言う「神対応」ってやつですか?!

事態は、Twitterなど、SNSでリアルタイムに拡散され、集客に大いに貢献したそうです。

スシローは、0%で会計したお客さんに対し、改めて追加徴収することはせず、その分の税金は、会社が負担するということですが、会社が自腹を切る税金分よりも、集客アップで儲かった金額の方が多いのではないでしょうか。
そういうプロモーションもアリなのか、うん。

楽天デリバリーでお寿司を注文
20:36 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.