⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年10月17日

ヒアリ国内で初定着か、拡散の恐れも

南米原産で、強い毒を持つ、特定外来生物のヒアリが、東京港青海ふ頭で、定着した可能性が、極めて高いとの分析を、国の防除に携わる国立環境研究所がまとめたことが16日、分かりました。

アリキンチョール450ml

国内の他の発見例と異なり、巣の中で成長したとみられる、繁殖可能な女王アリが、50匹以上見つかり、既に、別の場所に拡散した恐れがあるとしています。
定着が確定すれば、初の事例となります。

同研究所生態リスク評価・対策研究室の五箇公一室長は、ヒアリは、人間が刺されれば、最悪の場合は死に至り、農作物などにも被害を及ぼすと指摘します。
「既に拡散している最悪のケースを想定し、範囲を広げて早急に徹底調査すべきだ」と話しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ヒアリがあちこちで発見されて騒がれたのは、去年のことだったでしょうか。
そういえば、いつの間にか、ヒアリの話は聞かなくなりました。

アリは基本的に、夏に活動するものなので、活動期が終わって大人しくなった・・・わけではなく、新しい環境に適応すべく、水面下で、着々と対策を進めていた・・・のだとしたら、恐ろしいことです。

一気に駆除してしまえば、殲滅できる、というのならよいのですが。
心配です。

虫よけ メッシュパーカー 男女兼用
10:24 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.