⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年11月08日

Googleが2段階認証プロセスのポリシーを変更、ログインできなくなる可能性も

Googleが、12月1日から、Googleアカウントにおける「2段階認証プロセス」のポリシーを変更します。
2段階認証における「2つ目の手順」として「テキストメッセージ」を選択している場合、キャリアメールのアドレス宛に、認証コードを送付できなくなります。

「カスペルスキー セキュリティ」 1年1台版(ダウンロード)【Windows・Mac・Android対応】スマホもOK

今回の措置は、2段階認証プロセスの安全性を保つための、システムの見直しの一環として行われます。
12月1日以降は、テキストメッセージによる認証コード送付先として、
「@docomo.ne.jp」
「@ezweb.ne.jp」
「@softbank.ne.jp」
といった、キャリアメールのアドレスを、指定できなくなります。

そのため、2段階認証プロセスを「テキストメッセージ」かつ「キャリアメールのアドレスへの送付」にしている場合、12月1日から、Googleアカウントにログインできなくなる可能性があります。

このような設定をしている場合、11月30日までに、以下のいずれかの認証方法に変更するようにしましょう。

・テキストメッセージ(SMSでの受信)または音声(電話)が通知するコードの入力

・認証システムアプリが生成するコードの入力

・プロンプト確認(Android端末または「Gmail」アプリをインストールしたiOS/iPadOSデバイスが必要)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


とりあえず、PCで使用している場合には、特に対処の必要は、ないのでしょうか。

問題はスマホの設定ですが、私の場合、もはや、何をどう設定したのか、記憶にありません。
どうしよう?!

皆さん、ちゃんと設定変更しましょうね。
あ、もちろん、自己責任で!

Android スマホ タブレット セキュリティソフト イカロスモバイルセキュリティ 1台 1年版
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.