⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年11月27日

Twitterが休眠アカウント削除へ

米Twitterが、アクティブでないアカウントの所有者に対し、12月11日までにログインしないと、アカウントを削除するという、警告メールを送っていると、米The Vergeなどのメディアが、11月26日(現地時間)に報じました。
Twitterが、それを認める声明文を、各メディアに送っています。

楽天市場でスマホアクセサリーを見てみる

Twitterは、以前から、Twitterルールとポリシーで、少なくとも、半年に1回は、ログインして、ツイートするよう推奨し、「アクティブでない期間が長期にわたると、アカウントが恒久的に削除される場合があります」としていますが、実際に、削除すると警告するのは、これが初めてです。

英BBCが掲載した警告メールの文面は
「Twitterを利用し続けるためには、あなたは現在の利用規約、プライバシーポリシー、Cookie利用について承認する必要があります。
承認することで、あなたがTwitterと共有する情報について最善の決定ができるだけでなく、あなたがTwitterアカウントを今後も使えるようになります。
だが、その前に、2019年12月11日までに以下のボタンをクリックしてログインする必要があります。
そうしなければ、あなたのアカウントはTwitterから削除されます」
となっています。

Twitterは、メディアに対し、この取り組みの目的は、更新したプライバシーポリシーに、全ユーザーに、同意してもらうことだと、説明しました。
また、休眠アカウントを削除することにより、フォロワー数に関する信頼性が向上するとも説明しました。
削除プロセスは、数カ月にわたって、実施するとしています。

なお、取得されたまま、休眠しているユーザー名を解放して、他のユーザーが使えるようにするためではないとも、Twitterは、説明しました。
米Yahooは2013年、放置アカウントを、リサイクル目的で削除しました。

休眠アカウントの削除は、亡くなったユーザーのアカウントにも、影響します。
Twitterには、米Facebookの、追悼アカウントのようなシステムは、ありません。
故人のアカウントを残しておきたい遺族や友人は、今のところ、故人に代わってログインすることでしか、アカウントを残しておく方法は、ないようです。
なお、亡くなった人のアカウントの削除は、プライバシーフォームから申請できます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


これは大変です、一大事です!

普通に使っている人にとっては、何も問題はないかもしれませんが、私にとっては、一大事です。
実際に、半年以上ログインしていないアカウントがありますものでして。

ちょっと、行って(ログインして)きます。

楽天市場のスマホアクセサリー特集はこちら
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.