⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年11月26日

ローマ教皇グッズがバカ売れ

来日中のローマ教皇フランシスコ(82)が25日、東京ドームで、大規模なミサを執り行いました。
会場には、約5万人が集まり、厳粛なムードだった一方で、屋外に設置された物販コーナーは、大盛況でした。
Tシャツにトートバッグにマグカップと、有名ミュージシャンやアイドルの物販ばりの内容に、売り切れが続出しました。

【ロイヤルボブルズ (Royal Bobbles)】フランシスコ ローマ教皇 (Pope Francis) ボビングヘッド【ローマ法王 首振り人形・フィギュア】

教皇専用車でオープンカーの「パパモビル」に乗って登場した教皇は、時間をかけて、参列者に手を振りました。
教皇の来日は38年ぶりとあって、たくさんの声援が飛び交い、信者の中には、感激で泣き出す人もいました。
参列者は「社会的に孤立している人が少なくない」「多くの人が不安を感じている」との説教に聞き入っていました。

参列者は、聖歌のほか、教皇来日のオフィシャルテーマソングを、会場で響かせました。

会場の外には、入れなかった信者たちが、少しでも空気感を味わおうと、集まっていました。
日本人だけでなく、様々な国籍、人種がいることが、世界で信者13億人と言われる、カトリックの裾野の広さを証明しています。
そんな信者たちは、物販コーナーにも殺到しました。

「POPE IN JAPAN 2019 ローマ教皇来日記念オフィシャルグッズ」と題して、Tシャツ、ウインドブレーカー、刺しゅう入りタオル、トートバッグ、マグカップ、クリアファイル、キーホルダー、ブックカバー、来日記念オフィシャルメダイ(注:メダイ=ポルトガル語でメダルのこと)など。
関連グッズも同時販売されており、教皇フランシスコの素顔DVD、日めくり教皇フランシスコなるものもありました。

今回の来日テーマは「すべてのいのちを守るため」で、来日記念グッズには、特製のロゴと「プロテクト オール ライフ」というメッセージに、JAPANの文字と、来日の日付も入っています。
まるで、ミュージシャンやアイドルのコンサートにある物販のようです。
グッズの売り上げの一部は、このテーマに沿った活動に使われる予定だといいます。

「ミサには入れなかったけどグッズだけは買いたかった」
「ブックカバーが欲しかったのに売り切れてました」
などと、多くの人が並んで買っていったおかげで、売り切れが続出しました。
すでに、フリマアプリに出品されているものもありますが、今後は、手に入れることはできないのでしょうか。

来日中のメディア対応を担当するプレス事務局は「売っている来日記念グッズは日本限定です。オンラインでも販売していますが、在庫を増やす予定はありません。今のところはある分がなくなるまでです」と話しています。
激レア必至です。

ちなみに、ミュージシャンなら、グッズのデザインに意見をするでしょうが、「教皇ご本人の意見は反映されておりません」とのことです。

ローマ教皇グッズは、バチカン土産になっており、日本以外の国でも、公式グッズが作成されることがありますが、必ずではありません。
国によっては、海賊版が横行するほど人気があります。

「売れ筋はTシャツと刺しゅう入りタオル、メダイです。これらは数を多くしています」(プレス事務局)

東京ドームの物販では、メダイは売り切れました。
Tシャツとタオルは、まだ、オンライン販売で間に合うかもしれません。

教皇はこの日、ミサに先立って、天皇陛下、東日本大震災の被災者と、それぞれ面談し、ミサ後には、安倍晋三首相と面会しました。
目まぐるしいスケジュールをこなし、26日中に、ローマへ飛び立つ予定です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


場所が東京ドームということもあり、ますます、アイドル感が増し増しです。
ローマ教皇っていうのは、本来、「そういう」人じゃないんだけれども、と思いつつ、みんなが楽しめるのなら、「こういう」のもアリなのかなと思うことにしました。

ローマ教皇とキリストの高貴なロザリオケース/ポーチ
22:36 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.