⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年11月27日

6時半にPC強制終了、大阪府庁が全国初

大阪府の吉村知事は、時間外勤務を減らすため、大阪府庁のパソコンを、午後6時半に、一斉にシャットダウンする方針を、明らかにしました。
都道府県としては、全国初の取り組みです。

有休取って旅行しよう(楽天トラベル)

「パソコンの一斉シャットダウンをやります。限られた勤務時間の中で集中して仕事をする。」

大阪府の吉村知事は、27日午後の会見で、こう述べました。
午後6時半での一斉シャットダウンは、働き方改革の一環です。
業務の効率化を狙う一方で、自然災害など、緊急時には、解除する機能も設けるということです。

大阪府によると、2018年度の、大阪府職員の時間外勤務は、年間100万時間を超えていて、残業代にすると、約30億円にも上ります。
大阪府は、2020年秋から冬頃に始めたいとしていて、実施されれば、都道府県としては、全国初の取り組みとなります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


似たような事例で、強制的に照明を消す、という取り組みを、聞いたことがあります。
午後8時に、一旦、自動で照明が消えますが、普通にスイッチを押せば、普通に復活します。
ただそれだけなのですが、「ポチ」ひと手間が、心理的に相当面倒くさいらしく、その企業では、導入後、残業が激減したそうです。

実際、それくらい強制的にやらないと、残業は減らないと思います。
ただ、本当に必要な残業もあるので、一応、救済措置は、設けておいた方がいいと思いますが。

有休取って旅行しよう(楽天トラベル)
20:19 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.