⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年12月04日

新大阪駅に国内最長のホームドアを導入

JR東海は、新大阪駅に、車輪のついていないタイプでは、国内で最も長い、ホームドアを導入したと、発表しました。

新大阪駅周辺のホテルを探す(楽天トラベル)

新大阪駅の26番線に導入されたホームドアの幅は、車輪のついていないものでは、国内で最も長い、約5mです。

新大阪駅には、東海道新幹線のみならず、扉の位置が違う、山陽・九州新幹線も発着することから、JR東海は、両方に対応できるホームドアの開発を、おととしから進めていました。

「安全に(新幹線を)お使いいただく目的で整備を進めてきた。
やっと施工が出来たということで良かったなと思います」
(JR東海・金子慎社長)

26番線での運用は、5日の始発から始まり、20番線から25番線についても、2022年度までに、導入される予定です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ホームドアの設置がなかなか進まないのは、予算や、ホームの狭さの問題もありますが、車両によって、扉の位置が違うという点が大きいです。
全ての車両に対応できる汎用性を求めると、このように、ホームドアの幅を広げるしかないのかもしれませんが、そんなに長いと、ホームドアとしての機能を、ちゃんと果たせるのだろうかと、心配になってしまいます。
ホームドアというのは、本来、長さを競う見世物ではありませんから。
安全第一です。

新大阪駅周辺のホテルを探す(楽天トラベル)
20:51 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.