⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年12月09日

大阪メトロが「顔パス」改札の実証実験、日本初

大阪メトロは9日、地下鉄の長堀鶴見緑地線ドーム前千代崎駅(大阪市西区)で、顔認証システムを用いた自動改札機を、報道陣に公開しました。
顔写真を事前登録することで、定期券や乗車券を持たなくても、駅の入退場ができます。
全国の鉄道で、初めての試みといいます。
10日から、メトロ社員を対象とした実証実験を始め、2025年大阪・関西万博に先立つ24年度に、同社が運営する大阪府内の地下鉄など、全133駅で導入を目指します。

楽天市場でパスケースを見てみる

大阪メトロによると、利用者が改札機を通過する際、備え付けのカメラで顔を撮影し、データを本社のサーバーに送信します。
登録された顔写真と照合し、改札機の扉を開ける仕組みになっています。

実証実験は、10日から来年9月30日までの予定で、当面は、顔写真を登録した社員約1200人が、参加します。
同駅の他、大国町、動物園前、森ノ宮駅でも、顔認証の改札機を1〜2台置いて行います。

それぞれメーカーが異なり、速さや正確性などを比較・検証し、機械の精度向上に取り組みます。
現時点では、口元をマスクで覆うなどすると、認証できないケースがありますが、車椅子の使用者、ベビーカーの親子連れらに利便性が高いといいます。

広報課は「導入した際の顔写真データなど、個人情報の取り扱いは今後、検討していきたい」としています。
全駅で顔認証を導入してからも、定期券や乗車券による利用は、継続します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


既に、コンサート会場の入場口などで、実際に導入されている技術なので、認証精度については、心配していません。
10年前の写真でも、認識してくれるらしいです。
マスクNGなのは、ちょっと厄介ではありますが。

手ぶらで電車に乗れるのですか。
駅まで行って、定期券を忘れたことに気付いて、家まで取りに帰るという、不毛な時間のロスがなくなるのは、素晴らしいことです。

でも、現行の、定期や切符での乗車方法を残すという対応は、絶対に必要です。
そうでないと、顔写真を登録しない人は、電車に乗れなくなってしまいますから。
"顔"のデータを取られることに、抵抗があると感じる人は、結構多いと思います。

楽天市場でパスケースを見てみる
21:03 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.