⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年12月05日

任天堂Switch 10日に中国で発売

任天堂の家庭用ゲーム機スイッチが10日、中国で発売されます。
任天堂と、提携先の中国テンセント・ホールディングス(騰訊)が4日、発表しました。

【新モデル】Nintendo Switch 本体【Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド】

発表によると、価格は2099人民元(約3万2000円)です。
「NEWスーパーマリオブラザーズUデラックス」を同時に発売し、その後も、人気ソフトを投入します。
任天堂の広報担当者によると、2020年に10〜20タイトルの販売を目指しています。
携帯専用の廉価版、スイッチライトの発売も、準備しています。

任天堂は、テンセントと提携して、当局への申請などを進めてきました。
世界最大のゲーム市場である中国では、スマートフォンやパソコン向けが中心で、専用機は、ほとんど販売されていません。
任天堂は、据え置き型と携帯型の機能を兼ね備えるスイッチで、市場を開拓します。

今期(2020年3月期)のスイッチ販売目標は、ゲーム機本体が1800万台、ソフトは1億2500万本です。
発売時期が不透明だったため、今期業績予想に、中国販売分は、織り込んでいません。

中国には、これまで、ソニーや米マイクロソフトも参入しましたが、販売実績はごくわずかにとどまっています。
任天堂も、03年に、中国語に対応した家庭用ゲーム機を販売し、05年には、携帯型ゲーム機DSも売り出しましたが、成功しませんでした。

テンセントは、広東省深圳市に本拠を置く、世界最大のゲーム会社です。
オンラインゲームに加え、会員制交流サイト(SNS)の微信(ウィーチャット)や、決済サービスを提供しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


スイッチは、日本では好調なので、素人目には、中国でも普通に売れるだろうと思ってしまうのですが、中国への、ゲームの売り込みは、一筋縄ではいかないようです。
任天堂自身、過去に失敗していますし、ソニーも玉砕しました。
だからこそ、今回は、悲願のリベンジらしいですが、さて、どうなるでしょうか。

【新モデル】Nintendo Switch 本体【Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド】
07:30 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.