⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年12月05日

柿ピーの黄金比率は?アンケート結果受け亀田製菓が変更検討

「柿の種とピーナツの理想の比率は何対何?」

亀田製菓(新潟市)がこんなアンケートを実施したところ、「7対3」という回答が、最多となりました。
同社は、40年以上続けてきた「6対4」の割合を改め、柿の種の比率を上げる検討に入ります。

亀田の柿の種6袋詰 200g 12個入×1ケース 業務用

アンケートは、10月1日〜11月27日に実施し、主力商品「亀田の柿の種」の、理想の比率を尋ねました。
CMに、タレントのマツコ・デラックスさんを起用するなどして、SNSや郵送で、投票を呼びかけました。

その結果、集まった25万5903票のうち、「7対3」が、約3割(7万5598票)を占めて、最多でした。
次いで「8対2」の4万8505票(19.0%)、「6対4」の4万5693票(17.9%)でした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


亀田製菓は、過去にも、同様のアンケートを実施したことがあります。
その時も、投票結果と、実際の商品の割合はズレていて(8対2が一番人気だったような・・・?)、亀田製菓は「結果はお客様の声として受け止めるが、それで商品の比率を変えることはない」と言っていました。
でも、今回は変更を検討する、と?
やはり、お客様の声は重要ということでしょうか。
逆に、ユーザーの希望と、商品の仕様がズレているのに、これだけ売れている商品というのも、凄いと思いますが。

亀田の柿の種スープカレー味 【北海道限定】
18:03 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.