⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年12月13日

「#忘年会スルー」が一大ブームに

あなたは今年、忘年会に参加しますか?

年の瀬の恒例行事忘年会をめぐり、今ネット上に「#忘年会スルー」というキーワードがあふれています。

楽天市場で冬グルメ特集を見てみる

忘年会の参加状況に関するある調査によると、「忘年会に参加したくないが参加している」「参加していない」という回答が、全体の4割近くにのぼっています。
忘年会が、避けられている傾向にあるのです。

「(会社の忘年会は)めんどくさかった。絶対お酒をつがなきゃいけないし、気をつかうのが嫌」(20代女性)
「あんまりお酒を飲まないので、(忘年会は)ない方が助かる。酔っぱらうと皆さん愚痴っぽくなったりするので…」(ITサービス業・40代女性)
「面倒というのはある。上司が来たりするところですかね…」(情報通信業・50代女性)
「飲み食いして愚痴吐くだけで生産性がない」(貿易業・70代男性)

さらに、LINEの公式アカウントは、「#忘年会スルー」のハッシュタグを使い、実際にあったトークに基づいた「忘年会の断り方」を発信しています。

「その日は風邪を引いてしまう予定なので、出席するのがちょっと難しいですね」
「6人以上の会合に出席すると体調不良になる呪いにかかっているので、忘年会は欠席します」
「自分は色々あったこの年を忘年するわけにはいかないのです」

など、ユニークな「忘年会スルー」の方法が並びます。

思わぬ嫌われ者となってしまっている忘年会ですが、実は、その歴史は、古く長いのです。
忘年会の起源は、鎌倉時代、皇族や上流階級の人が年末に集まり、和歌を一晩中詠み明かした「年忘れ」という行事です。

1400年代の室町時代に書かれた「看聞日記」には、年末の歌会が盛り上がった様子が「歳忘(としわすれ)」という言葉で登場します。

江戸時代には、大名など、特権階級から、庶民にまで、忘年会が拡大しました。
さらに、夏目漱石が、明治後期に書いた『吾輩は猫である』には、「その日は向島の知人の家で忘年会兼合奏会がありまして」との一文があり、この頃には、忘年会が、かなり普及していたとみられています。

そんな長い歴史を持つ、日本の文化が「スルー」されたくなる理由のひとつが、お金の問題です。

「昔は会社から(お金を)全部出してもらった」(情報通信業・50代女性)
「お店によりますけど、大体4000〜5000円くらいとか。わざわざ自分でお金を出すっていうのは、ちょっと抵抗感はわからなくもない」(ITサービス業・40代女性)

実は、居酒屋でも、前年に比べて、忘年会の団体客などが減り、売り上げが減っているそうで、とある店長は「(忘年会)を断れる時代になったんだよね。時代が変わったんだよ」とコメントしました。

時代を反映した「忘年会スルー」ですが、スルーするのは、主に若い世代かと思いきや、忘年会が好きかを年代別に聞いた調査では、「好き」「やや好き」という回答は、20、30代よりも、40、50代の方が少ないという、意外な結果になりました。

さらに、日本の平均年収(400〜500万円)の層よりも、高所得者(1000万円)層の方が「忘年会に3回以上参加する」割合が2倍以上というデータもあります。

「コミュニケーション能力とか、いろんな人と会うというのを大切にしてた人が出世する。それは思いますね」(営業・60代男性)
「付き合いがいい人の方が出世というか、上司とうまくいくイメージ。関係が円滑にいくなら(夫に忘年会に)出てもらった方が…」(30代女性)

吉田兼好の『徒然草』にも、お酒の飲み会については「無理やりお酒を飲ませて喜ぶなんて意味不明だ」というような記述があります。
お酒を、忘年会に行きたくない理由として挙げる人も多いですが、120万人のフォロワーがいて、Twitterのお悩み相談で話題となっている、河野太郎防衛大臣は、忘年会スルーをするかどうか悩んだら「人それぞれやりたい人はやればいい。年に一度、忘年会で会う人もいるので、それはそれで大事」と答えてくださいました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


私も、会社の忘年会は、好きではありません。
でも、耐えられないほどの苦痛というわけではないので、ちゃんと参加します。
「飲み会も仕事のうち」という、古い考え方の人間なので。
体面をつくろう意味でも、参加しておいた方がいいんじゃないですか?
とはいえ、お金の問題は切実です。
私も、参加費が自腹だったら、本気で忘年会スルーを検討します。

楽天市場の冬グルメ特集はこちら
20:47 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.