⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2019年12月30日

宝くじの低迷は「当たらない」から?

「年末ジャンボ宝くじ」の抽せんが近づいていますが、近年は、賞金の高額化が進む一方、宝くじ全体の売り上げは、伸び悩んでいます。
さまざまな要因が指摘される中、宝くじを管轄する総務省(旧自治省)OBで、選択式宝くじ「ナンバーズ」導入に関わった、兵庫県の井戸敏三知事は、「当たらないからだ」と、苦言を呈しました。
昨年度の売り上げは、3年ぶりに回復したものの、運営側は、打開策を模索しています。

メンズ財布(楽天市場)

「当たらないと言われている。当たる宝くじにしないといけない」

自治官僚時代に、ナンバーズの導入を進めた井戸知事は、11月中旬の定例会見で、こう口火を切りました。
1等・前後賞合わせて、賞金10億円の年末ジャンボなど、宝くじの高額配当化に伴い、当たり本数が減り、「当たらない」との批判が、宝くじファンに広がっている、と指摘したのです。
5割に満たない、宝くじの還元率についても、「見直しも選択肢の一つ」と、強調しました。

今夏、富山県で行われた、全国知事会でも、井戸知事は、宝くじ改革を訴えました。
宝くじを運営する「全国自治宝くじ事務協議会」の会長を務める、小池百合子・東京都知事に対し、専門家会議による、抜本的な変革を求めたといいます。

宝くじに対する強い“愛”がある井戸知事の信念は揺るがず、兵庫県内の国会議員への予算要望でも、当たる宝くじを増やすことを提案したほどです。
12月の定例会見でも「一番の問題は当たらないことだ」と、改革の必要性を訴えました。

苦言の背景には、近年の、宝くじの、売り上げ減少があります。

ピークの平成17年度に、1兆1047億円を記録した後は、毎年減少しています。
24年度以降は、1兆円を超えることはなく、29年度は、7866億円と、20年ぶりに、8000億円を割り込みました。

一方、公営ギャンブルの競馬は、中央・地方ともに、24年度以降は、売り上げ増が続き、地方競馬は、昨年度、19年ぶりに、6000億円台を回復しました。
競艇も、22年度に8434億円で底を打つと、昨年度は、1兆3727億円にまで回復するなど、宝くじとは対照的な状況です。

宝くじは、「社会貢献」を目的に、売上金を、地方の財源に、幅広く使用できます。
30年度に、約66億円の収入がもたらされた兵庫県にとっても、「欠かせない財源」(県の担当者)で、宝くじの収益増は、地方にとって、喫緊の課題となっています。

管轄する総務省の担当者は、売り上げ減の要因に、若年層への浸透不足のほか、公営ギャンブルよりも、インターネット販売が出遅れている点を挙げます。
「当たらない」という井戸知事の苦言には、賞金1万円以上の本数を年々増やすなどし、「すでに『当たり感』を出せるよう賞金体系を見直している」と反論します。
還元率の引き上げについても、「売り上げの4割は自治体に還元し、他の公営競技以上に直接地方に貢献している」と強調します。

苦境の打開に向け、運営側は30年10月、宝くじの9割以上で、ネット販売をスタートしました。
その場で削って当たりが分かるスクラッチくじは、1つの窓口で、常時3種を目標に販売する「多併売化」も、打ち出しています。
1つのくじ当たりの売り上げは少ないですが、購入者の幅広いニーズに応えることで、全体の売り上げ増を目指す狙いです。

また、思わぬ援軍も出ました。
人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイフットツー)のメンバーが、自身のバラエティー番組内で、宝くじを買う企画に、継続的に挑戦しています。
宝くじ事務を委託されるみずほ銀行によると、番組に取り上げられた宝くじの売り上げが、一時3割増になったといい、担当者は「視聴率も良いようでお互いにうまくいっている」と話します。

こうした動きも影響したのか、30年度は、スクラッチくじが12.4%増の516億円、選択式宝くじが4.3%増の3963億円と、売り上げが伸び、全体の売り上げも8046億円と、8000億円台を回復しました。
ただ、ネット販売は、わずか8%にとどまるなど、課題は残ります。

宝くじに詳しい近畿大経営学部の布施匡章教授は、宝くじ浮上の鍵は、若者層への浸透だとし、「若者が関心を持つような新しい意味を宝くじに持たせる必要がある」と指摘します。
「若者はボランティアや地域貢献で承認欲求を満たす意識が高い。宝くじが身近な地域に貢献していると積極的にアピールし、若い購買層を確保すべきだ」としています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


言われてみれば、いつの頃からか、宝くじの話題は、盛り上がらなくなった気がします。
当たらないからというのは、一理あるかもしれません。
どんなに賞金額が高くても、当たらなければ意味がありません。
私の場合、1万円が1人に当たるくじと、1000円が10人に当たるくじがあったら、1000円の方を買いたいと思います。

レディース財布(楽天市場)
15:33 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.